【ダイエットの心得】食べ過ぎの罪悪感は太る原因

今回はダイエットにおける心理作用について見ていきたいと思います。

テーマは「食べ過ぎによる罪悪感が太る原因になる」です。

リバウンドや途中でダイエットをやめてしまうことにならないためにも心の働きも理解して痩せるようにしていく必要があります。

罪悪感と体重増加にはどのような関係性があるのかから確認していきましょう。
 

【本日のポイント】
食べ過ぎで罪悪感を感じると太りやすくなる

太りやすくなるメカニズム

罪悪感を感じないための工夫
食べたら太るという気持ちを持たない!
食べるときは食べる!
我慢の線引きをする!

 

食べ過ぎで罪悪感を抱くと太りやすくなる

ダイエット中に「食べ過ぎた…」と罪悪感を持つことはありますか?

この罪悪感は言うまでもなくマイナスな感情であり、マイナスな感情は体に負担をかけることになります。

ここでいう体の負担とは内臓の消化や吸収の機能が落ちる、体温が下がるなどを指し、積み重なると代謝や免疫力の低下を招きます。

代謝が落ちれば食べたもののエネルギーが使い切れずに脂肪として体に蓄積されていってしまいます。
 

太りやすくなるメカニズム

罪悪感を感じることは体にとってストレスになります。

ストレスを感じると自律神経が乱れて血行が悪くなるために内臓に十分な栄養が届かなくなり機能の低下が起こります。

さらにストレスはコルチゾールという抗ストレスホルモンを出します。

コルチゾールには幸せホルモンと呼ばれるセロトニンの働きを弱めるために、不安感や緊張感を感じやすくなるだけではなく食欲のコントロールも弱くなってしまいます。

食べ過ぎで罪悪感を感じる→罪悪感から体がストレスを覚える→食べて太ることへの不安感が強くなる→食欲のコントロールがきかなくなる→代謝が落ちているのでさらに太りやすくなる

食べ過ぎで罪悪感を抱くことはこのような負の連鎖を招きやすくなりますので、気持ちのコントロールをしていくようにしましょう。
 

罪悪感を感じないための工夫

食べたら太るという気持ちを持たない!

必ずしも食べたら太るに繋がるわけではありません。

食べた分でエネルギーとして消費をされなかった分が2日ほどかけて脂肪として蓄積されていくといわれています。

要するに食べ過ぎた時にはその後2日の過ごし方で影響を限りなく小さくすることが出来るということです。

罪悪感を持ったまま諦めてしまうのではなく、
ヘルシーな食生活をする、運動をする、水分を取るなどカロリーがオーバーした分を調整することが大切です。
 

ダイエット中の焼肉は太りにくい食べ方と翌日の対策が大事!

 

食べるときは食べる!

別の記事でもお伝えしましたが、食べるときにはおいしく食べるようにしましょう!

心はとても繊細で心からおいしく食事ができると同じ量を食べても満足感がアップする以外にも血流が良くなって代謝がよくなるなど体に嬉しい効果がたくさんあります。

食事をするときには心から「おいしく」「楽しく」食べるようにしましょう!
 

我慢の線引きをする!

我慢をし過ぎないこともダイエットにおいては大切なことです。

チートデーという言葉を聞いたことはありますか?

ダイエット中のある1日は好きなものを好きなだけ食べていいという考え方です。

少なからずチートデーのルールはありますが、我慢をし過ぎてドカ食いをしてしまったり食事制限をし過ぎて代謝が悪くなってしまうのを防ぐことが目的です。

このことからも我慢をすることが必ずしもダイエットの正解とは言えないということも一理あるのではないかと思います。

甘い物が好きで毎日食べているのであれば2~3日に1回にする、ラーメンが好きなのであれば月に2回好きなラーメンを食べるなど自分の目標に対してどこまでを我慢しなければならないのかを一度考えてみるようにしてください。

もしかしたら少し我慢すればいいところをたくさん我慢をしていて、ストレス食いやストレス太りで罪悪感を抱いているかもしれませんよ!
 

まとめ

ストレスで食べてしまったときに罪悪感を抱くこと自体が悪いことではありません。

自分に厳しいからこそ許せないことなのだと思いますし、後悔ばかりしてしまうのだとも思います。
 

【本日のポイント】
食べ過ぎで罪悪感を感じると太りやすくなる

太りやすくなるメカニズム

罪悪感を感じないための工夫
食べたら太るという気持ちを持たない!
食べるときは食べる!
我慢の線引きをする!


今回の考え方は私が自分で経験したことから3つの工夫としてお伝えをしましたが、正解をお伝えしているわけではありません。

きっとダイエットを頑張っているみなさんにとっては生ぬるいことを言っているように感じることでしょう。

しかしもしかしたら頑張り過ぎているかもしれない…という自分への振り返りの機会になれば嬉しいです。

少し肩の力を抜いたらダイエットが辛いだけの生活ではなくなり、痩せやすくなっていくかもしれませんよ!

おすすめ

1件の返信

  1. 2020年8月1日

    […] す。気になった人はこちらからどうぞ!【ダイエットの心得】食べ過ぎの罪悪感は太る原因 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です