ダイエット中の焼肉は太りにくい食べ方と翌日の対策が大事!

みなさんはダイエットで我慢が続いていると急に「焼肉が食べたい!」って思いませんか?

私はお店の前を通った時のおいしそうな匂いで我慢する方が無理でしょう!と思ってしまいます(笑)

ダイエット中の焼肉で気をつけるべきポイントを確認していきましょう。
 

【本日のポイント】
焼肉で太りにくい食べ方を目指す
翌日はリセットメニューを取り入れる

1.お酒を控えて烏龍茶を飲もう
2.野菜を食べて太りにくくする
3.スープを飲んで食べる量を減らす
4.赤身やホルモンを食べてカロリーを抑える
5.塩とレモンでカロリーを抑える
6.デザートを食べるならご飯を食べよう

焼肉を食べる前

焼肉に行ったらおいしく食べたい気持ちもわかりますが、ダイエットをしていることを忘れないようにしてくださいね!

特に食べ放題に行くと食べたい気持ちが抑えきれなくなってしまうでしょう。

食べる前にできる対策をお伝えしたいと思います。
 

昼食か早い夕食で食べる

夕飯として夜遅くや夜中に食べるのはやはりおすすめできませんが、大人数で夜ご飯として食べたい気持ちはとてもよくわかります。

昼食か早めの夕食にした方が太りにくいので出来るだけ早い時間に食べるように心がけてみてください。

最近では焼肉ランチをやっているお店もたくさんあるのでお金も節約できて、しっかり食べられるメリットをいかしてみてはいかがでしょうか。
 

焼肉に行く前に少し食べる

みなさんにはお腹が空いていていつも以上に食べてしまった経験はありませんか?

私はたくさん食べてしまいそうな日には食事前に軽く食べてから行くようにしています。

食べ過ぎてリバウンドをして後悔したくないのであれば、食欲を抑えるためにも軽く食べるのも1つの方法です。

ヨーグルトやサラダを食べると脂肪の吸収を抑えてくれるので太るリスクを減らしてくれますよ!
 

焼肉を食べているとき

何と言っても焼肉を食べているときの対策が一番重要です!
私が実践している工夫も含めてお伝えしていきます。

焼肉を食べるときの工夫を取り入れておいしく食べながらもカロリーオーバーにならないように意識をしていきましょう。
 

お酒を飲まない

ドリンクも選ぶことが大切です。
「とりあえずビール!」は禁止ワードですよ。

ビールやハイボールには口の中に残った肉の脂を流してくれる効果と食欲増進の効果があるので食べ過ぎてしまうリスクがあります。

そしてダイエット中はお酒も我慢している人が多いと思いますので、久しぶりのお酒で調子に乗って飲み過ぎてしまう可能性もあるので注意してください。

おすすめは烏龍茶です。
肉の脂を流してくれる効果と脂肪の吸収を抑えてくれるので、お酒でもジュースでもなく烏龍茶をオーダーしましょう。

食事中に水分をしっかり取ると食べ過ぎを防ぐことができますのでダイエット中の人は取り入れたい食事の習慣です!
 

サラダやスープで食べる量を減らす

肉だけ食べ続けているとどうしてもカロリーが高くなってしまいます。

サラダやスープも一緒に頼んで肉だけ食べることにならないようにヘルシーを心がけましょう!

食べる順番としてもサラダやスープから食べることで体内での糖質や脂質の吸収がゆっくりになるので太りにくくする効果があります。

私も実践をしていますが、サラダやスープを食べると肉のみと比べても食事の量を抑えることになります。

外食の場合、牛角であればやみつき塩キャベツは食べ応えがあるので食べる量を減らすことができますし、キャベツの栄養素が食事の消化をサポートするので一石二鳥です♪
(参考:やみつき塩キャベツ 牛角 https://www.gyukaku.ne.jp)
 

赤みやホルモンで低カロリーを目指す

カルビ・ロース・ハラミ・豚トロなどの脂が多い部位を食べる場合はいつもよりも控えめにして、赤身肉やホルモンを積極的に食べるとカロリーを抑えることができます。

サムギョプサルも脂が多い豚バラ肉を使っているので、サンチュやキムチ・ナムルなど野菜もしっかり食べてカロリーを抑えるように意識しましょう。

ホルモンでもマルチョウは脂が多いのでホルモンは全て低カロリーだとはいえないという点に注意をしてください。
 

【高カロリー部位:100gあたり】
・カルビ 450~500kcal
・ロース 330~430kcal
・ハラミ 330~350kcal

【低カロリー部位:100g】
・ヒレなどの牛肉の赤身 約135kcal
・タン 約270kcal
・鶏もも肉 約230kcal
・ホルモン(砂肝・ミノ・ハツ・シマチョウなど) 約140kcal~200kcal
・レバー 約135kcal

 

塩とレモンで食べる

できるだけ塩とレモン汁で焼肉を食べるようにするとカロリーを抑えることができます。

焼肉のタレはおいしさを倍増させてくれますが砂糖や油などを使用しているので、塩で食べるかタレで食べるかでもカロリーに差が出てきます。

焼肉のタレは大さじ1杯で約30kcalあるのでご飯を食べないで低カロリーな肉を選んで食べるのであれば、味付けにもこだわった方がいいかもしれませんね。
 

デザートを食べるなら主食を食べる

私もですが女性にとってデザートは別腹ではありませんか?

焼肉をしっかり食べた後でも食べられてしまうアイスクリームなどのデザートは「焼肉+デザート」のカロリーになります。

ご飯・クッパ・ビビンバなどの主食を食べようと思うとご飯分の焼肉を控えることになるので少なくともデザート分をカロリーカットになります。

またカルビ100g分をご飯に置き変えた場合、お茶椀1杯分(少なめ)の白米約200kcalをカロリーオフすることができます。

ご飯抜きで焼肉を食べるよりも主食を取り入れた方がカロリーカットになります。
 

焼肉を食べた翌日の食事

焼肉を思い切り食べた後だからと食事を抜いたり、サプリメントだけで過ごしたりすることはかえって胃腸の調子を悪くしてしまいますのでおすすめしません。

また、食事をきちんと取ることで体にエネルギーを消費するスイッチが入るようになるので太りにくくなります。

昼食で焼肉を食べた場合は夕食、夕食で焼肉を食べた場合は次の日の朝食から体をメンテナンスしながらダイエット生活へ戻していきましょう!

【食事のポイント】
・水分をしっかり取る

・胃もたれをしているときは消化にいいものを食べる
うどん・ご飯・おかゆなど

・低カロリーな卵・魚・大豆製品でたんぱく質もしっかり取る

・油での調理は控える

 

肉には体が脂肪をため込みやすい体質へと変えていく作用があります。

腸内環境を整えて体をリセットしてくれる食品を取り入れるように心がけるとよいでしょう。

・ヨーグルト
・果物(バナナやりんごなど)
・食物繊維の多い野菜
・海藻
・納豆
・チーズ
 など


おすすめは根菜・キノコ・こんにゃくを使ったみそ汁や和風スープです。

・腹持ちが良い
・食物繊維が豊富
・油を使わないのでヘルシー

食べた分をきちんと取り戻すように意識していきましょう!
 

まとめ

ダイエット中に焼肉を食べるときに気をつけたいポイントを見てきました。

最後に焼肉とカロリー比較される「すき焼き」と「しゃぶしゃぶ」、「寿司」と「ラーメン」についても確認していきましょう。

【カロリー比較】
高 焼肉 > すき焼き > しゃぶしゃぶ 低

高 焼肉> ラーメン > 寿司 低


すき焼き
割下と呼ばれるつゆ・脂ののった牛肉
にはカロリーがありますが、

野菜が多い・焼肉より肉の量が少ない
という点から焼肉よりもカロリーが低くなります

しゃぶしゃぶ
ごまだれ・シメのうどんや雑炊
にはカロリーがありますが、

野菜が多い・余計な脂が落ちる・焼肉よりも肉の量が少ない
という点から焼肉よりもカロリーが低くなります

ラーメン
ラーメンの種類にもよりますが、こってり系であれば焼肉とカロリーが変わらないか焼肉以上のカロリーになるので注意が必要です

寿司
大トロを20貫(20個)食べたときと焼肉のカロリーが同じくらいになります

寿司ネタを変えると焼肉よりもカロリーが低くなります
 

【本日のポイント】
焼肉で太りにくい食べ方を目指す
翌日はリセットメニューを取り入れる

1.お酒を控えて烏龍茶を飲もう
2.野菜を食べて太りにくくする
3.スープを飲んで食べる量を減らす
4.赤身やホルモンを食べてカロリーを抑える
5.塩とレモンでカロリーを抑える
6.デザートを食べるならご飯を食べよう


私はダイエットで大切なことは諦める、後悔することだと思っています。

私の経験上ではダイエットをやめてしまうと我慢する力が弱くなったり、次にダイエットをしようと思っても「明日から…」と言い訳をし続けて始められなかったりします苦笑

そのために我慢の限界で暴飲暴食に走ってしまう前にどうしても食べたくなったときは我慢しているものを食べた方がいいと思っています。

しかし先程のカロリー比較からもいつも通りに焼肉を食べるとどうしてもカロリーオーバーになってしまうので、食べ方の工夫と翌日のリセット方法で罪悪感なくおいしく焼肉を楽しんでみてはいかがでしょうか♪

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です