【要注意】炭水化物を抜く糖質制限が老化を早める!?

糖質制限を始めとして短期間で痩せるダイエットをこのブログではおすすめをしていないことを知ってくれていると思います。

その理由は痩せた後のリスクの方が大きいからで、急激に痩せることは女性の悩みを増やしてしまう原因にさえなり得るのです。

今回は糖質制限の観点をメインに女性にとって短期間で痩せることの大きなデメリット2点と共にダイエットの意味を考える機会にしたいと思います。

 

【本日のポイント】
女性が短期間で痩せるときのデメリット
肌のたるみ
老化が進む

ダイエットの優先順位を考えよう
痩せることが本当の目的でない可能性もある

 

女性が短期間で痩せるときのデメリット

一気に痩せると肌のたるみが気になるようになります

SNSやYouTubeなどで2週間で5kg痩せる、1ヶ月で10kg痩せるダイエット方法がたくさん紹介されていますよね。

早く痩せて結果を出したい気持ちは私も強く共感します。

しかし女性の場合、短期間で痩せると「肌のたるみ」「体の老化」が進んでしまうリスクが高くなることを知っておく必要があるでしょう。

 

肌のたるみ

糖質制限ダイエットとして炭水化物を完全にカットしてしまうと急激な体重変化に対応しきれずに肌がたるんでしまうリスクがあります。

それは一気に体の脂肪が減っていくスピードに皮ふが縮むスピードが間に合わないためです。

肌がたるんでしまうと元気がないように見えたり、老けて見えてしまったりしてしまうので短期間で大きく体重を減らすことはおすすめ出来ません。

ダイエットとリバウンドを繰り返している人も肌がたるみやすくなるので要注意です。

皮ふは何度も伸び縮みを繰り返すとゴムのように劣化をして伸びていってしまうために元の状態には戻らなくなってしまいます。

お腹や腕なども同じことが起こりやすく、せっかく痩せたのに皮ふがたるんでいることで体形が崩れてしまうというおかしな現象に繋がってしまうのです。

 

老化が進む

糖質カットなど食事制限によって急激に痩せると内臓や血管に大きな負担がかかり将来的に老化が早く進んでしまいます。

内臓はダイエットによって足りなくなった栄養を作り出そうとしていつも以上に働くことで疲弊していってしまい内臓自体の老化が進んでいきます。

内臓の老化が進めば、血管も正常に血液を送ることが出来なくなるので栄養不足となった体は水分不足で乾燥して、髪や肌のハリもツヤもなくなっていきシミ・しわ・たるみが目立つようになっていきます。

さらに炭水化物などの糖質を制限するダイエットは心の安定を保つ栄養が不足してしまうので、イライラしたり怒りっぽくなったりすることで血圧が上がる・体の緊張状態が続くなど体に過剰な負担をかけてしまいますのでおすすめ出来ません。

 

ダイエットの優先順位を考えよう

痩せた時にどうなっていたいですか?

みなさんにとってのダイエットは痩せることが本当の目的でない可能性があります。

私にとってのダイエットとは「自分に自信を持つための方法」でした。

だからこそ短期間で成功をさせる必要がなく、来年までにと少しゆとりを持って取り組めばいいという判断になります。

得意なこともなく特別なスキルもないのに人と比べて自信を無くしやすい性質であるために、私にとってダイエットによる成功体験は自分に自信を持つことにも繋がるある種のツールになるのです。

まだ成功といえるところまでたどり着けていませんが、頑張っている自分を少し見直すことが出来てきました。

みなさんも改めてダイエットをする意味について「急がなければならないのか」それとも「健康的に痩せるべきなのか」と考えてみてはいかがでしょうか。

私のように自信を持つことが苦手な人は小さな一歩から始めるためにもぜひのぞいてみてください!
【自分に自信がない】ダイエットで自信をつけよう! 小さな積み重ねで自信がないから変われる

 

まとめ

今回はダイエットへの考え方としてみなさんにとって「ダイエットの目的」が何かを見直す機会にしてもらえればと思っています。

最近ではダイエットや筋トレブームの流れの中で取り組むことが目的となり、ダイエットが必要である意味や目的があいまいになってしまっている部分がある気がしています。

 

【本日のポイント】
女性が短期間で痩せるときのデメリット
肌のたるみ
老化が進む

ダイエットの優先順位を考えよう
痩せることが本当の目的でない可能性もある

 

ダイエットの先にみなさんが手に入れたい目標が必ずあるように食べる・寝る・動くのバランスを取りながら取り組んでいきたいですね!

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です