便秘解消には米を食べよう!~炭水化物で腸内環境と水分量を整える~

便秘薬に頼らない生活を目指そう!

女性の多くが悩んでいる便秘の解消といえば野菜をたくさん食べるというイメージがあると思いますが、便秘の状態によっては食物繊維を取るのが正しい対処法ではないことがあります。

野菜をたくさん食べているのに何で便秘が治らないのかと思っている人はアプローチを変えてみるのも改善に役立つかもしれません。

今回は炭水化物で便秘解消を目指すをテーマに見ていきたいと思います。

 

【本日のポイント】
便秘の状況で解消法も変わる
・糖質制限ダイエットが便秘になりやすい理由

炭水化物が便秘を解消する
・日本人には米が合う

 

便秘の状況で解消法も変わる

糖質制限ダイエットで便秘になってしまう人がいます。

糖質制限は野菜をたくさん食べるメニューの人も多いと思いますが、野菜で食物繊維をたくさん取ることで便秘を悪化させてしまうことがあります。

便秘が悪化する大きな原因は腸内環境が整っていないことから食物繊維で便が溜ってしまうということが考えられます。

腸内環境を整えるためには炭水化物や海藻類が多く持つ水溶性食物繊維を取ることを意識することが大切です。

水溶性食物繊維を取ることで善玉菌のエサとなり、便秘解消に繋がる働きを活発化させてくれます。

 

炭水化物が便秘を解消する

日本人の主食である米は2種類の食物繊維を持つ優秀な食材です。

 

【米に含まれる食物繊維】
不溶性食物繊維:腸を刺激して便を排出するぜんどう運動を促す
水溶性食物繊維:善玉菌のエサとなり、便秘解消に繋がる働きを活発化される

  

白米、玄米、もち麦、麦ご飯、イモ類、かぼちゃには2種類の食物繊維が含まれているので腸内環境を整えやすい食材です。

炊く・ゆでる・蒸すなど油や調味料などは少なくして食べられると効果を得やすくなりますので試してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

今回は便秘解消の方法として米をメインに炭水化物のすすめとして見てきました。

食生活が偏ると2種類の食物繊維が足りなくなったり、多くなり過ぎてしまったりと腸内の環境が乱れやすくなります。

 

【本日のポイント】
便秘の状況で解消法も変わる
・糖質制限ダイエットが便秘になりやすい理由

炭水化物が便秘を解消する
・日本人には米が合う

 

主食として食べているのはきちんと意味のあることだと改めて知って、健康な体作りを意識していきたいですね!

 

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です