【工夫】楽しくダイエットをしよう~自分をほめてモチベーションを保つ~

ダイエットが失敗する一番の原因はモチベーションが下がってしまうことではないでしょうか。

楽しくない、我慢ばっかりだと思っていると辛くて苦しいという気持ちがダイエットのスピードを遅くしてしまいます。

リバウンドをしないダイエットは時間をかけてゆっくりと体重を落としていくことが大切ですので、モチベーションを保つことが出来るようにする方法を心理面から見ていきましょう。

 

【本日のポイント】
楽しくなるダイエットを目指す
・出来ないことはやらない

挫折しない方法
・小さなダイエット法を組み合わせる
・自分をほめる
・積み重ねでモチベーションを保つ

 

楽しくなるダイエットを目指す

ダイエットを楽しい、楽ちんだなと思ったことはありますか?

残念ながら楽して痩せることは1kg~2kgまでなら難しくありませんが、それ以上になると楽々痩せるというわけにはいきません。

ジムやパーソナルトレーニングに通って短期間で痩せられた時も「楽しい」や「楽に痩せた」とは違うはずですね。

ダイエットはどこかに必ず「頑張らなければならないポイント」が出てきますが、このポイントを工夫して楽しむことが出来るようにすることが心構えとして大切になっていきます。

 

出来ないことはやらない

楽しく取り組めるようにするためには「出来ないことはやらない」という選択も重要です。

ウォーキング・なわとび・ダンスなど運動でカロリー消費をするのか、間食を減らす・遅い時間に食べないなど食事の見直しをするのかというダイエットのやり方を考えて自分に合わない方法を選ばないことでモチベーションを下げるリスクを減らすことに繋がります。

 

挫折しない方法

私が試してみたヘルシーお菓子。

ダイエットで最も重要なことはモチベーションを下げて挫折をしてしまうことです。

当たり前ですがダイエットで挫折しないためには辛いことや苦しいことが少ない方が続けられますよね。

しかし楽な方法で、楽トレ(楽なトレーニング)で痩せられるという情報はたくさんありますが効果が小さい、長期的に取り組むことで効果が得られるものが多い印象が強くあります。

それではどのようにして挫折しないでダイエットに取り組めばいいのかということを3つの視点で見ていきましょう。

 

小さなダイエット法を組み合わせる

楽な方法や楽トレは効果が小さいとお伝えしましたが、組み合わせて実践をすれば相乗効果で痩せやすくなります。

一番効果があるやり方としては運動でのカロリー消費と食事での栄養とカロリーのコントロールをすることです。

しかし理想的なダイエット方法を必死になってやるよりも階段を使う、歩く量を増やしてみる、おやつを変えてみるといった小さな改善をしていくつもりでリストアップをしてみると前向きな気持ちを持って楽しく取り組めるようになっていきます。

 

自分をほめる

小さなことでもダイエットに繋がることが出来たら自分のことをしっかりと認めてあげる、ほめてあげるようにしてください!

ダイエットをしていると出来なかったことや失敗したことに目を向けてしまいがちですが、マイナスな面ばかりを気にしてしまうと余計なストレスとなって体が脂肪をため込んでしまったりストレスでドカ食いをしてしまったりというリスクにもなりかねません。

脳は私たちが思っている以上に繊細であり、単純でもあるのでストレスを避けながらダイエットを楽しいと思えるように出来たことは素直に認めてあげるようにしましょう。

ストレスで食べ過ぎてしまう人はこちらものぞいてみてください!
【改善方法】ストレスで食べ過ぎる・太るを解消しよう! ~心が体に与える影響~

 

積み重ねでモチベーションを保つ

低カロリーなお菓子を選んで食べた、いつもより5分長く歩いたといった小さな出来た積み重ねることでモチベーションを維持しましょう。

ポイントは出来ることを続けることで、継続をすることは例え簡単なことであっても簡単な話ではありません。

他にも挫折をしないように頻度を見直す、新しく楽にできる方法を試してみるといったことで楽しみながら取り組めるようにする工夫も重要です。

 

まとめ

ダイエットの辛い、苦しいというイメージを楽しいもの、楽しくする考え方を見てきました。

もう止めたいという嫌な気持ちになってしまわないようにするために出来ないかもしれないと思うことに取り組むのではなく、出来ることから取り組んで出来ることを増やしていくことがダイエット成功への近道となります。

 

【本日のポイント】
楽しくなるダイエットを目指す
・出来ないことはやらない

挫折しない方法
・小さなダイエット法を組み合わせる
・自分をほめる
・積み重ねでモチベーションを保つ

 

今回お伝えした考え方以外にもダイエットをもっと楽しくポジティブにやっていける工夫を見つけてみてくださいね!

 

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です