【対策】女性の薄毛を防ぐ~細くなる・少なくなるの悩みへアプローチ~

30代後半になると年齢とともに少なくなってくる、細くなってくる髪の毛が気になってしまう人もいるのではないでしょうか。

髪の毛は白髪と同じように目立ちやすいので「少なくなってきたかも…」と自分自身が悩みだした時から対策を始めるのが大切です。

周りにも気づかれているかな、見られているかなと不安にならないようにするためにもまずは「髪が生える環境作り」を目指して食生活の改善をテーマに見ていきたいと思います。

 

【本日のポイント】
薄毛の原因
・加齢
・ストレス
・不規則な生活

食べ物で薄毛対策
・亜鉛
・たんぱく質

 

薄毛の原因

薄毛の原因は大きく分けて「加齢」「ストレス」「不規則な生活」の3点があります。

どの場合も髪を作る過程で大切な新陳代謝の働きを狂わせてしまう要因となるのです。

薄毛改善のためには髪が正しく生える環境を作ってあげることが大切です。

新陳代謝の活動を妨げる生活習慣の乱れやストレスの軽減による薄毛ケアをしながら髪を作る栄養となる食べ物を取り入れるようにしていきましょう。

 

食べ物で薄毛対策

髪の主成分は「たんぱく質」で出来ているので欠かせない栄養です。

さらに髪の細胞を作るために欠かせない「亜鉛」を取るように心がけるのが大切です。

新陳代謝が早い髪の毛は栄養が足りていない、不規則な生活で代謝のリズムが崩れるといった影響が出やすいのが厄介な点ではあります。

しかしすぐに影響が出るということはきちんと改善に取り組めば薄毛が治る可能性も高いということを示しているのです。

薄毛と白髪は健康な髪を作るという共通点がありますのでこちらものぞいてみてください!
食べ物から白髪を改善しよう ~生活が変われば髪質も変わる~

 

【髪を作る栄養を持つ食べ物】
カキ(たんぱく質・亜鉛)
青魚:マグロ、カツオ、サバ、アジ、イワシ、サンマなど(たんぱく質・亜鉛)
アサリ、シジミ(たんぱく質・亜鉛)
ホタテ(たんぱく質・亜鉛)
カニ、スルメ(たんぱく質・亜鉛)
牛肉、豚肉、鶏肉、ラム肉、レバー(たんぱく質・亜鉛)
卵(たんぱく質・亜鉛)
黒ごま、黒豆(たんぱく質・亜鉛)
のり、ワカメ、昆布(亜鉛)
納豆、大豆、湯葉、高野豆腐(たんぱく質・亜鉛)

ココア(亜鉛) など

 

かきを食べやすい缶詰でおかずの一品やお酒のおつまみに!

スモークの香りが魚介類の持つ特有の臭みを軽減させてくれてさらに食べやすくしてくれています♪

 

たんぱく質、亜鉛だけでなく鉄分も多いので貧血予防のためにも女性におすすめですが、家でレバーの料理はやりたくないなという気持ちがありませんか?

レバーパテなら香辛料などで臭みを減らし、長期保存が出来る瓶詰なので手軽に食べやすい点もおすすめです!

 

まとめ

薄毛対策として食べ物をメインに改善方法を見てきました。

みなさんには思い当たる原因はありましたでしょうか。

薄毛、白髪など新陳代謝の乱れによる影響が出やすい髪の状態をチェックすることは体の健康状態が表れているということでもあるといえるのです。

 

【本日のポイント】
薄毛の原因
・加齢
・ストレス
・不規則な生活

食べ物で薄毛対策
・亜鉛
・たんぱく質

 

薄毛対策をすると同時にみなさん自身の生活習慣、食生活、睡眠など健康の基本を見直す機会にしてみてください!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です