食べ物から白髪を改善しよう ~生活が変われば髪質も変わる~

もしかして…

鏡を見た時にきらりと光るものを見つけたことはありませんか?
もしかして…とよく見てみたら白髪が生えている!とショックを受けたことがある人も少なくないのではないでしょうか。

近年20代後半や30代の女性でも白髪染めを使う人が増えていっているのです。

白髪になる原因は年齢や遺伝、髪質だけとは限らず毎日の習慣や食生活が白髪の増加を加速させてしまっていることもあるのです。
 

【白髪を予防・改善するポイント】
「生活習慣の改善4点」
1.十分な睡眠
2.生活リズムの改善
3.運動
4.冷え対策

「食べ物からの改善3点」
1.たんぱく質
2.ビタミン類
3.亜鉛


白髪対策をするためにも原因と改善点を見ていきましょう!
 

白髪を生む生活習慣

夜更かしで眠れなくなっていませんか?

白髪の予防と改善には生活習慣の見直しが何よりも大切です。
4つの生活習慣を改善することで白髪が黒髪に戻る可能性は十分にあります。

1.睡眠不足
2.生活リズムの乱れ
3.運動不足
4.慢性的な冷え


思い当たる行動があれば今日から改善をしていきましょう!

1.睡眠時間の見直し

疲れが取れていないのは寝不足のサイン

就寝中は髪の細胞が生まれるために重要な成長ホルモンが活発に分泌されます。

入眠後3時間以内に最も成長ホルモンが分泌されるのでその間に睡眠が浅いと体が新しい髪の細胞を上手く作れずに白髪や切れ毛といった髪のトラブルが増えてしまうのです。

他にも睡眠時間が短過ぎると体の機能が低下するために血行不良を起こして、髪の栄養不足から白髪を生むことがあります。
 

2.生活リズムを整える

生活リズムが狂うと寝坊の原因になる

毎日同じ時間に起きて日光を浴びることで体内時計が整います。
休みの日の寝だめや寝坊、二度寝は体内リズムを崩す原因になるので控えるようにしましょう。
 

3.小さな運動から取り入れる

血行が悪い状態だと髪へ栄養が十分に行き渡らない上に色素細胞の活動が低下してしまい、黒髪が作れなくなってしまうために白髪が生える一因となっているのです。

全身の血行をよくするためにもウォーキングやサイクリングなどの軽い運動から始めましょう。
運動をするとリフレッシュが出来るので精神面にも良い影響を与え、心の健康も白髪の予防にもなります。
 

4.冷え対策

女性に多い冷えは血行不良を招き、食べ物からの栄養が体の隅々にまで届きにくくなってしまいます。

毎日運動をすることは日々忙しい女性には難しいことだと思います。
入浴で体をしっかりと温めることで血行を促進するとともに老廃物を体中から集めて体外へ排出することに繋がるので、健康的な髪を手に入れることになるのです。
 

食べ物から白髪対策

健康的な黒髪を作るためには3種の栄養素の働きが欠かせません。

髪を構成している「たんぱく質」
髪の栄養になり色素を作るサポートをする「ビタミン類」
髪を作るサポートをする「亜鉛」

たんぱく質

肉類・魚介類・卵・乳製品等に多く含まれているたんぱく質は体内でアミノ酸へ分解されて体中へ栄養として運ばれていきます。

髪の主成分はたんぱく質です。
そのためにお腹がいっぱいになればいいと炭水化物ばかりや揚げ物ばかりの偏った食事が多くなると白髪だけではなく髪が細くなったり、髪がパサつきやすくなったりする原因にもなるので積極的に食べましょう。
 

【たんぱく質が多く含まれている食べ物】
・肉類(牛肉・豚肉・鶏肉)
※赤身や脂肪分の少ない部分を選びましょう
・魚介類
・卵
・乳製品(牛乳、ヨーグルト、チーズなど)
・大豆製品(豆腐、納豆、豆乳など)
・ナッツ(アーモンド、くるみ、ピーナッツなど)

 

ビタミン類

健康的な髪を維持するために必要なビタミンは様々にありますのでここではビタミン類と書いています。

血液を作るために働いているビタミンは髪の生成に必要なアミノ酸などの栄養を運ぶために役立ち、血行を促進するビタミンは生えていく髪にたくさんの栄養を与えます。

他にも髪の細胞を作るビタミンは髪の主成分や髪に必要なコラーゲンを作るサポートをします。

美髪に欠かせないビタミン類は不足すると白髪、切れ毛や枝毛などの髪のトラブルと直結しやすくなります。
 

【髪に必要なビタミンが含まれている食べ物】

「髪のコラーゲン生成に必要な美髪になれるビタミン」
・納豆、鶏肉、レバー、卵など

「頭皮の血行促進、毛髪細胞の抗酸化作用 」
・ナッツ(アーモンド・くるみなど)、カボチャ、パプリカなど

「頭皮の新陳代謝促進、女性ホルモンのバランス調整」
・ピスタチオ、マグロ、カツオ、鮭、ニンニク、ごま

「髪の色素を作るサポート、睡眠の質の向上」
・海苔(焼のり・青のりなど)、貝類(シジミ・アサリなど)、鰹節、青魚(サンマ・サバ・イワシなど)、納豆など

「髪に必要な栄養を運搬、妊娠前・妊娠初期に必要な葉酸」
・海苔(焼のり・青のりなど)、枝豆、卵、納豆、ブロッコリー、ほうれん草、レバーなど

 

亜鉛

牡蠣とレモンは理想的な組み合わせ

髪の主成分であるたんぱく質(ケラチンなど)を合成する役目をします。
ビタミンと一緒に食べると吸収率が上がるので、野菜などを取り入れて効率よく栄養を取るようにしましょう。
 

【亜鉛が多い食べ物】
・乳製品(ナチュラルチーズ、プロセスチーズ、牛乳など)
・魚介類(牡蠣、貝類、青魚、イカ、タコ、エビなど)
・肉類(レバー、牛肉の赤身など)
・ナッツ類(カシューナッツ、アーモンド、くるみなど)
・大豆食品(きなこ、小豆、納豆、豆腐など)
・海藻類(海苔、わかめ、あおのり、ひじきなど)

 

まとめ

きれいな髪は体が健康であることが重要であることがわかりました。

【白髪を予防・改善するポイント】
「生活習慣の改善4点」
1.十分な睡眠
2.生活リズムの改善
3.運動
4.冷え対策

「食べ物からの改善3点」
1.たんぱく質
2.ビタミン類
3.亜鉛


注意したい点としては、食べた揚げ物などの油分やアルコールの分解・代謝のためにも大量のビタミン類と亜鉛が使用されます。
ファストフードやスナック菓子、インスタント食品を食べることが多い人、外食が多い人などは栄養不足を自分から引き起こしていうことです。

ビタミン・亜鉛が不足すると白髪や薄毛になりやすいだけではなく代謝の低下や体の疲れを感じやすくなってしまいます。

きれいな髪を保つためにも今から生活を見直していきましょう♪

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です