【対策】自粛に疲れた女性へ! 先の予定を作るとポジティブになれる!?~女性脳の使い方~

どんな予定をたてますか?

みなさんは「自粛に疲れたな…」と思ってはいませんか?

私は平日は自宅と職場の往復、休日はほぼ引きこもりの生活を送っていて正直に言うとそろそろ気持ちが限界です…

自粛疲れには何が効果があるのかと調べてみたら「ストレッチ」「アロマオイルでリラックスをする」「入浴をする」「音楽で気分転換をする」と書かれていました。

しかしみなさんも私ももう試したから他に何かないかな…と思われているかもしれません。

今回は対策として女性脳の特徴をいかして自粛に疲れた心のリフレッシュを目指したいと思います!
 

【本日のポイント】
女性脳は自粛に疲れた心をリフレッシュさせることができる!

女性は先の予定をたてると元気が出る!
当日までにたくさんの想像で楽しむことができる女性脳

小さな予定をたくさん作ろう!
ウィンドウショッピングやお取り寄せグルメでさえも楽しみになる

女性脳の使い方でコロナうつに負けない心を持とう!

 

女性脳は「時間」を大切にしている

移動も楽しみのうちなのです!

外出自粛の影響もあり遠出をすることもなく何もしないままに1年が終わるのかな、、、と悲しい気分で落ち込みそうになりませんか?

女性が落ち込みやすくなる理由は「時間」を大切にしていることが大きく影響しています。

時間を大切にしているとは「成果よりも過程を重視すること」にあるので、女性は先の予定を作ることが好きなのです。

女性であるみなさんにも経験はありませんか?

1ヶ月後に旅行の計画をしたときに「旅行のためにガイドブックを買う」「旅行のために美容院に行く」「旅行のために新しい服を買う」といった付随する予定を1カ月の間にたくさん作っているのです。

女性は1ヶ月後の旅行という日までにたくさんの楽しみを詰め込み、旅行を満喫する自分の姿を想像して1ヶ月間楽しむことが出来ます。

脳科学における女性脳の特徴から楽しみを増やすことで自粛で疲れた心を前向きにしていけるのでいかしていくことをおすすめしたいと思っています。
 

今回の参考文献はこちらです。

先の予定をたてるメリット

先の予定をたてることでガイドブックを買う、美容院へ行くなどの楽しみを増やす以外にも女性は自然とやっていることがあります。

例えば「前回アイマスクがあったらもっとよく寝られるかもと思ったんだよね」と旅行がもっと快適に楽しくなるように前回の旅行のことを思い出すことがあると思います。

ある種の危機回避として前の出来事を思い出す、想像をするのも女性は得意なので先の予定を作ることは最大限に予定を楽しむことに繋がっていくのです。

準備万端で旅行までの間にもたくさんの楽しみを作ってきたならば旅行が楽しくなるに決まっていますよね!

先の予定をたてることは女性脳の良いところをいかしたとても有効的な方法であるといえるのです。
 

小さな予定をたくさん作ろう

実際に予定をたてるときのポイントとしては「遠過ぎない予定であること」と「小さな予定をたくさん作ること」が重要です。

先の予定でも2~3ヶ月ぐらいで計画をすると旅行やレジャーは季節や気温も想定ができますし、予定が大きく変わることがないのではないでしょうか。

また小さな予定をたくさん作ることも大きな意味を持ちます。

Go To トラベルキャンペーンをやっている中でもコロナの影響で旅行や外食を避けている人もいることでしょう。

状況がわからない中で何となく予定を作るよりも好きな服を着てショッピングに行ったり、お取り寄せグルメを注文したりすることも簡単なことではありますが十分な楽しみになります。

私も実際には何も買わなかったとしても前日に洋服を選んで好きなかばんを持って出かけただけでも十分に気分転換になりましたし、お取り寄せで美味しそうなケーキを注文したら家に届くのが楽しみ過ぎて届くまでの間はおやつを食べないで済みました!笑

日常と違う予定を作ることで自粛に疲れた心をリフレッシュさせてあげるとまた少し頑張ろうかなと思えるようになりますよ(^^)

もちろん思い切り羽を伸ばしたり、リラックスできる時間を持つことができたりしたらもっと効果があります♪
 

まとめ

今回は自粛に疲れた心を元気にするための対策として女性脳の特徴をいかすという視点で見てきました。

みなさんはどのような予定をたてますか?

少し先の予定を楽しみにしながら過ごすことでいつもの日常が少し違った彩りのあるものに変化させてみてはいかがでしょうか。
 

【本日のポイント】
女性脳は自粛に疲れた心をリフレッシュさせることができる!

女性は先の予定をたてると元気が出る!
当日までにたくさんの想像で楽しむことができる女性脳

小さな予定をたくさん作ろう!
ウィンドウショッピングやお取り寄せグルメでさえも楽しみになる

女性脳の使い方でコロナうつに負けない心を持とう!


自分のことを知ればもっと肩の力を抜いて、もっと心のゆとりを持って過ごすことができるようになっていきます。

コロナうつにも負けない心を持てるように女性の特技をいかしてみてはいかがでしょうか♪
 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です