ダイエット中に食べ過ぎた時の対処法

外食や飲み会で食べ過ぎたとき「食べ過ぎをリセットできないかな」「太らないようにする対処法がないかな」と考えたことはありませんか?

「お寿司食べ過ぎたなぁ」と後悔
「焼肉バイキングでまた食べ過ぎちゃった…」と罪悪感
「少しだけのつもりがチョコを食べ過ぎちゃう自分」への自己嫌悪

私が食べ過ぎてしまったときに感じる気持ちを書いてみました苦笑

みなさんにも私と同じ経験があれば諦めるのは早いですよ!
外出が増えるタイミングに備えて対処法を覚えておきましょう。
  

食べ過ぎてしまった日には

食べ過ぎてしまってもすぐに太ってしまうわけではありません。

体に脂肪がついてしまう前に対処をすればリカバリーをすることができます。

食べ過ぎたときにリカバリーする方法を見ていきましょう!
  

水分を取る

食べ過ぎた時にすぐにできる最初のリセット法は水分をしっかり取ることです。

コーヒーやお茶ではなく水や白湯を飲んで体の代謝を上げておきましょう。

代謝を上げておくと翌日からの対処法効果をアップさせることができます!

お酒を飲んでしまった場合も水分をたくさん取るとアルコールの分解が早くなるのでしっかり水を飲みましょう。
  

食べ過ぎた後にすぐ寝ない

夕食や夜中に食べるとお腹がいっぱいで眠たい…とそのまま寝てしまうことがあるかもしれません。

しかし次の日からのリカバリーのためにも3時間は我慢をしましょう。

食後3時間以内に寝てしまうと脂肪をため込もうと体が働いてしまうために避けた方がいい習慣です。
 

食べ過ぎた翌日

昼食でも夕食でも食べ過ぎてしまった翌日からがリカバリーの本番です。

しかし1日だけでは取り戻すことが難しいので、2日は意識をしましょう。

また、生理前や生理中はホルモンバランスの影響で食べ過ぎてしまいやすいだけではなく、水分もため込みやすいので1週間ほど対処法を意識するようにした方が効果があります。
  

果物・野菜を食べる

外食は塩分、おかしは糖分が多く入っています。

「塩分」も「糖分」も水をため込む性質があるのでむくみやすくなってしまいます。

食べ過ぎて体重が増えた!と焦る気持ちはわかりますが、体のむくみによって体重が増えているケースが多いのでまずは余分な水分を体から出すためにも「カリウム」の多い食品を食べましょう!
  

【カリウムの多い食べ物】
アボカド
納豆・ゆで大豆・枝豆
サラダほうれん草
イモ類(大和芋・里芋・ジャガイモなど)
モロヘイヤ
バナナ・メロン・スイカなど
魚介類
海藻
ナッツ類

 

発酵食品を食べる

腸の働きをアップさせることで脂肪とエネルギーの代謝もアップします。

脂肪が体に蓄えられてしまう前に取り過ぎた脂肪や炭水化物を消費しやすい状態にしてあげましょう。
 

運動をする

食べ過ぎた時には積極的に運動もしましょう!

食べ過ぎた日に運動をすると胃腸に負担がかかるので食べ過ぎた次の日から始めてください。

運動の習慣がない場合はウォーキングや筋トレを取り入れましょう。

私はウォーキングの代わりに家までの道のりを少し遠回りして帰るようにして強制的に歩くようにしています(笑)

他にもできるだけエスカレーターを使わずに階段での移動を心がけるようにしています!
 

食事は低カロリーで間食は控える

食べ過ぎの後であっても朝ご飯、昼ご飯、夜ご飯の3食をきちんと食べるようにしてください。

油を使った料理、脂が多い肉は控えめにして炭水化物はいつもよりも少なめにして食物繊維が多い食品をたくさん食べましょう。

食物繊維が多い食べ物は腹持ちが良いので上手に活用して間食は控えるようにしてください。
 

【食物繊維が多い食品】
・玄米、胚芽米
・むぎご飯、もち麦
・豆類
・納豆、おから
・イモ類
・こんにゃく
・ごぼう、アスパラガス、セロリ、モロヘイヤ など
・バナナ、メロン、スイカ、イチジク など
・キノコ類
・海藻

 

食べ過ぎてしまう人が見直す習慣

食べ過ぎを防ぐためにも、「食べ過ぎが続く」「食べ過ぎて太った」経験がある場合には生活習慣や食生活を見直すことで解決への道が見えてくるでしょう。
 

食事の量

ダイエット中は食べる量を控えたり、食べたいものを我慢したりするので食べられないストレスが限界になると食べ過ぎ・飲み過ぎに走ってしまうという悪循環を起こす可能性があります。

カロリーコントロールをすることで焼肉ラーメンなど食べたいものを食べながらダイエットすることができます。

他にも腹持ちが良い食べ物を食事に取り入れることで間食を抑える、食べ過ぎを減らすことに繋がるでしょう。

私はこの方法を取り入れたことで間食がなくなって1kg痩せることができました(^^)
 

自分の気持ちを知る

女性に多いのですが、イライラや不安な気持ちを落ち着かせるために思い切り食べてしまうことがあります。

お腹が空いていなくても食べてしまうために「食べ過ぎちゃった…」と後悔や罪悪感を持ちやすいので自己嫌悪に陥ってしまう負のスパイラルが発生しやすいという問題点があります。

食べ過ぎ、飲み過ぎによってどのようなイライラや不安感を解消しようとしているのか原因を見つけるようにしましょう。

私はマンガのように以前失恋でストレス食いをしていましたが、失恋から立ち直ったことでおかしの食べ過ぎが自然と落ち着きました苦笑
 

しっかり寝る

寝不足は食欲のコントロールを狂わせてしまう作用があります。

睡眠を十分に取るとしっかりと代謝が行われて痩せやすくなるという効果があると同時に食欲のコントロールが正常になり、食べ過ぎを防ぐことができます。
 

まとめ

食べ過ぎた時の対処法を確認してきました。

みなさんには食べ過ぎた時のリカバリー方法はありますか?

食べ過ぎてしまう理由には心や体における原因がある可能性が高いので、食べ過ぎや飲み過ぎを繰り返して後悔をしてしまうことが多い人には自分自身を見つめ直す機会が必要なのかもしれません。

食事を楽しくて充実した時間にするためにも自分のことを知って大切にしてあげるようにしてくださいね♪

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です