【簡単】ダイエット中に食べ過ぎてしまう人の対処法~寒天で食べる量を調整する~

ダイエットしている人なら一度は経験をする「ダイエット中なのに食べ過ぎてしまった…」という罪悪感、そんな時みなさんはどのような対策をしていますか?

ついつい食べ過ぎてしまうのであればお腹にたまって腹持ちが良い食べ物を活用して食べ過ぎないようにするという方法があります。

取り過ぎたカロリーをリセットするために断食をするのではなく、食べ過ぎないようにする・食べ過ぎる前に食事でコントロールをするようにしてみましょう。

今回は食べ過ぎてしまう人の対処法として低カロリーの食べ物「寒天」を取り入れるというテーマで見ていきましょう!

 

【本日のポイント】
食べ過ぎてしまう罪悪感を無くすには
・食べるものを見直す
・我慢の方法を変える

低カロリーで腹持ちのいい寒天で過食を抑える

・食べたいものに寒天をプラスする
・寒天で食べ足りない、物足りないを無くす

 

食べ過ぎてしまう罪悪感を無くすには

ダイエット中に食べ過ぎてしまったという罪悪感を抱くことは太る原因になります。
(詳しくはこちら→【ダイエットの心得】食べ過ぎの罪悪感は太る原因

我慢をしている反動やストレスで過食を繰り返してしまうのであれば「食べてはいけない」ではなく、「何を食べるか」という考え方に変えるようにしましょう。

余計な我慢やストレスによって太りやすくなるリスクを上げないようにするためにも意識を変えようとしてみてください。

 

食べるものを見直す

脂が多い肉はダメ、甘い物や主食になる糖質はダメ、揚げ物はダメと食べてはいけないものが多くなると何も食べられないというひもじい思いをすることになってしまいます。

好きなものを止める前に自分の食生活を見直してみるようにしてみましょう。

本当は食べ過ぎが問題なのではなく、カロリー計算を気をつければいいことかもしれませんし、食事の時間帯を変える方が効果があるかもしれないのです。

本当に変える部分が食べる量なのか、カロリーなのか、カロリー消費が問題なのかをみなさんのいつもの生活を振り返って考えてみることから始めてみてください。

 

我慢の方法を変える

ダイエット中であっても食べないことだけが我慢ではありません。

いつもの食事やお菓子を低カロリーの食べ物やカロリーの低いお菓子に変えるというのもダイエット効果は期待できます。

しかしカロリー制限ばかりに重点を置いてしまうと目標体重まで減量出来てもリバウンドをしやすくなります。

リバウンドをしないためにも食べるものをしっかりと選んでダイエットをするように心がける方が短期的ではありませんが、リバウンドをしない体になるという将来的な効果も期待出来ます。

 

低カロリーで腹持ちのいい寒天で過食を抑える

みなさんの悩みとしていつも食べ足りないと感じているということがあるのではないでしょうか。

食事の量が少ないと感じる、物足りない、すぐにお腹が空いてしまうのであれば「低カロリーで腹持ちのいい食べ物」を取り入れていつもの食事で感じる食べ足りない気持ちを解消するようにしましょう。

 

寒天で食べ足りない、物足りないを無くす

汁物に入れて満足感をアップさせよう

今回お腹が空いてしまう、食べ足りない気がする人におすすめしたいのが「寒天」です。

寒天は「超低カロリー(100g 約3kcal)」「腹持ちがいい」「食物繊維が豊富」という女性に嬉しい効果がたくさんあります。

ポイントとしては食事の内容を変えずに寒天を取り入れることです。

寒天を食べることでいつもよりもお腹がいっぱいになったり、いつもよりお腹が空きにくいようになることが目的なので無理に食事を減らす必要はありません。

寒天の効果で間食が減った、食べ足りないと感じることがなくなったということが自然と増えていけば健康的に痩せていくことにつながるでしょう。

寒天というとところてんやゼリーを想像する人が多いかと思いますが、最近では飲みものに入れたり料理に使ったりと手軽に使えるものが増えています。

飲み物や料理の味を邪魔しないことも大きなメリットですので試してみてはいかがでしょうか。

ただし、食べ過ぎはよくないので1日2g目安で覚えておいてください。

 

手軽に使える寒天製品5選

1袋が2gになっているので1日の目安を計量無しで使えて便利!

お湯に溶けやすい加工になっているのでコーヒーやお茶類に混ぜて飲むことが出来るます。

お腹が空いてしまった時の対策として、余計な間食や過食が増えてしまいやすい人に試してほしい職場でも簡単に使えるのでおすすめです♪

 

1食約82kcalでお湯を注ぐだけで簡単に食べられる寒天麺♪

小腹が空いた時にも低カロリーで食べられるので間食や夜食でも罪悪感が少ないところが嬉しいポイントです。

担々麺など味がしっかりしているものだと満足感がアップするのも押さえておきたいポイントです!

 

1食約67kcalと低カロリーで担々麺風の味は食べ応えありです。

家で食事をする時に物足りなさを感じてしまいやすい場合の満足感を上げるためにも汁物として取り入れてみてはいかがでしょうか。

夜食のストックとして置いておくのも食べ過ぎ防止対策になります!

 

スープ、味噌汁や鍋に入れるだけで簡単に食べられるのが最大の魅力!

サラダや酢の物用に使う時も水で戻すだけと使い勝手がいいところがポイントです。

特製「つぶ状寒天」をお米の代わりに使用しているのでボリュームがあるのに低カロリー♪

ご飯を煮込んだようなとろみやお米の風味が感じられるよう仕上げ、お湯を注ぐだけで簡単に出来上がり!

ダイエットはもちろん食べ過ぎてしまった翌日や夜食などにもおすすめです(^^)

 

まとめ

食べ過ぎてしまう人への対策として低カロリー食品の活用として「寒天」にスポットを当ててみました。

最初は思い切り抵抗感を持ちながら食べてみた私としてはどれも食べやすい!と感じました。

特に寒天麺はこんにゃく麺よりも歯ごたえがあるという感覚ぐらいで、気になる人は今回紹介した担々麺味などの濃い味付けのものを取り入れると食べやすくなると思います。

 

【本日のポイント】
食べ過ぎてしまう罪悪感を無くすには
・食べるものを見直す
・我慢の方法を変える

低カロリーで腹持ちのいい寒天で過食を抑える
・食べたいものに寒天をプラスする
・寒天で食べ足りない、物足りないを無くす

 

手軽に寒天を取り入れられるようになったことで寒天ダイエットとしてレシピもたくさんあります。

私が面白いと思ったのはハンバーグに使うアイデアレシピでとてもおいしかったです!

寒天でダイエットと腸内環境改善の一石二鳥を目指してみてはいかがでしょうか!

 

 

  

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です