【レビュー】QBBベビーチーズ4種~低糖質おやつ・おつまみの人気商品を比較する~

今回も低糖質食品として注目されているQBBベビーチーズの中でもおやつ・おつまみ・料理にも向いているシンプルな味4種の比較をしてみました。

手頃な値段でスーパーやコンビニでも買えるのでレビューを参考に試してみてもらえればと思います!

 

【本日のポイント】
そのままでも食べやすい4種類

味の比較:あっさり→濃厚
・モッツァレラ
・クリームチーズ入り
・プレーン
・カマンベールチーズ入り

 

そのままでも食べやすい4種類

今回はあえてシンプルな味のものを比較してみました。

おやつやおつまみとしてそのまま食べるだけではなく、料理などにも使いやすいので様々な活用が出来ると思います。

プロセスチーズなのでどれもクセはとても少なく、モッツァレラとクリームチーズ入りは誰でも食べられるくらいにチーズ臭さがないと感じました。

モッツァレラ→クリームチーズ入り→プレーン→カマンベールチーズ入りとあっさりした味から濃厚な味へと順番にお伝えしていきます。

 

モッツァレラ

あっさりした味でモッツァレラの感じは少ないですがチーズ臭さが少ないので食べやすいです。

 

 

1個(15g)あたり 約48kcal

1袋(4個入)あたり 約192kcal

レモン果汁が入っていることで少し酸味を感じられるので後味がすっきりしています。

そのまま食べるよりも他の食材と合わせる方がおいしくなる気がしました。

トマトと一緒にカプレーゼ風、生ハムなど塩気のある肉類と合わせる、カルパッチョやグリーンサラダのアクセントにするなど他の味を邪魔しないところが料理にも使いやすいと思います。

 

クリームチーズ入り

クリームチーズのやわらかさとミルクの濃厚さをしっかりと感じることができます。

食感もとてもやわらかくて1個でも食べ応えはありながら、4種の中で一番食べやすいと思いました。

私的にはそのまま何個も食べたくなる飽きのこない味でした。

 

 

1個(15g)あたり 約51kcal

1袋(4個入)あたり 約204kcal

冷蔵庫から出したばかりでもかなりやわらかいので小さくカットして食べたり、料理に使ったりするときにはナイフにくっつくので少し扱いづらいかもしれません。

クラッカーのように王道の組み合わせなどシンプルに食べるのが向いていると思います。

 

プレーン

コンビニでも必ず見かける定番品は間違いない味だと思いました。

しっかりした食感にチーズの香りも口の中に広がって1個でも十分に満足できるチーズの味わいです。

 

 

1個(15g)あたり 約51kcal

1袋(4個入)あたり 約204kcal

固さもしっかりしているので料理にも使いやすく、シンプルな味だからこそ料理にコクとうま味を足してくれることは間違いないです。

 

カマンベールチーズ入り

カマンベールチーズの濃厚な味わいと香りがガツンときます。

カマンベールチーズを冷蔵庫から出してすぐに食べたときのような食感に近く、プロセスチーズですがやわらかく作られています。

 

 

1個(15g)あたり 約48kcal

1袋(4個入)あたり 約192kcal

料理に使ったり、お酒と合わせたりしたくなるようなしっかりとした味が1個でも食べたときの満足感をアップさせてくれます。

カマンベールチーズのコクがあるので料理にも向いていますが、少しやわらかいので冷蔵庫から出してすぐに使うとナイフにつきにくいと思います。

コロッケやフライの中身として肉、魚、イモと相性がいいと思います。

 

まとめ

今回も低糖質なおやつ・おつまみとして人気のベビーチーズの比較をしてみました。

現在の私たちの食生活では糖質を取り過ぎてしまうことが多く、その中でもおやつやおつまみが主な要因であることがわかってきています。

食生活に意識を向けてみることがまずは改善への大切な一歩です。

みなさんもぜひ日頃食べているものを一度見直してみる機会にしてみてください!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です