【対策】マスクで肌が荒れるトラブルを解消~丁寧なスキンケアで摩擦やニキビに強い肌を目指す~

マスクをつける生活が続くとマスクで肌が荒れるという悩みが出てきます。

みなさんもマスクで擦れてかぶれる、赤みが出る、口周りにニキビ出来る、肌が乾燥するといったトラブルの経験があるのではないでしょうか。

まだまだ続くマスク生活にも負けない肌を目指してスキンケアを見直す機会にしてみませんか?

 

【本日のポイント】
5つの原因が肌荒れを引き起こす

対策
・スキンケアを見直そう
敏感肌用を活用する

・マスクと肌が直接触れないように保護する
ワセリン、クリーム、ガーゼを使う

 

5つの原因が肌荒れを引き起こす

肌荒れの原因として、「肌が刺激を受けやすい状態」「肌を保護するバリア機能が低下した状態」であることが挙げられます。

肌が刺激を受けやすい状態とはマスクで擦れる、乾燥で肌がヒリヒリするなど普段は気にならない少しの刺激が痛みやかゆみに繋がることを指します。

バリア機能が低下はニキビや吹き出物などの肌トラブルの原因となり、肌の乾燥は毛穴の開きやしわを引き起こす可能性も上がるのです。

毛穴の改善はこちらものぞいてみてください!
毛穴を食べ物で改善しよう! 体の中からも美肌を目指そう

 

マスクによる肌トラブルの原因
・温度や湿度が上がって蒸れる
・摩擦による刺激
・バリア機能が低下すると肌が乾燥
・蒸れたマスクの中で雑菌が増えやすくなりニキビなどができる
・話した時の飛沫、咳、くしゃみに含まれている雑菌が増えてニキビなどができる

 

マスクを長時間使うことで温度・湿度が上がる、雑菌が増えるといった肌に悪い環境を作ることになり、肌トラブルが起こりやすく治りにくい状態になってしまうのです。

 

対策

今使っているオルビスユー

「肌を刺激から守る」「雑菌などニキビの原因に負けない肌にする」を目指して健康的な肌を作りながら肌を守るようにしていきましょう。

 

敏感肌用を活用する

スキンケア用品を敏感肌用の低刺激のものに変えると肌への負担が軽減されます。

香りがあるものは香料成分の刺激によって、ニキビや毛穴改善のためのスキンケア用品に含まれるアルコールの刺激によって痛みやごわつきがひどくなってしまう可能性があります。

無理をしていつものスキンケア用品を使うのではなく、ピリピリやヒリヒリした刺激を感じたら肌に優しいスキンケア用品に変えるのも重要な選択といえるでしょう。

私もみなさんと同じでマスクで擦れたところが赤くなる、ヒリヒリする、ニキビが顔中にできると3重苦状態でした。

そこで敏感肌である私が試したのがORBISのオルビスユーというエイジングケアをメインにしたスキンケア用品です。

私は基本的には敏感肌であり乾燥肌なのですが、クリームなど油分が多いものを使うと吹き出物ができるという面倒くさい肌質なのです苦笑

そんな私でも肌がヒリヒリしたり、赤くかぶれてしまったりすることもなく使えているので肌が揺らぎやすい人は使ってみる価値があるのではないかと思っています。

私が感じた使用感はこのような感じです!

 

【私的オルビスユーの使用感】
洗顔フォーム:さっぱり洗えるのにつっぱらないのが洗い過ぎ防止になる!

泡が長持ちするのでしっかり洗顔できている感覚あり

化粧水:とろみのある化粧水が使いやすい!
通常の化粧水は肌に浸透する前に乾いてしまって顔全体に何回もぬっていたけれど今までの半分の量でしっとり肌になれる♪

乳液:ジェルタイプでぬり残しがなくてベタつかない!
しっかり潤ってハリも出るのにベタベタしない、厚塗りにならないという誰にでも使いやすいところが嬉しい

 

さらにオルビスユーは洗顔フォーム・化粧水・乳液の3ステップのシンプルなスキンケアなので、忙しくてスキンケアに時間をかけたくない人や面倒くさいとスキンケアが適当になりやすい人におすすめです。

金額も1個3000円~4000円なので、エイジングケアも出来る商品で考えた場合も比較的手ごろな値段だと感じました。

私は使い切ったら詰替え用を買って続けようと思っています。

 

 

マスクと肌が直接触れないように保護する

肌のケアも大切ですが、マスクが触れて擦れることで痛みや赤みが出るのでマスクからの刺激を減らす対策も必要です。

低刺激のワセリンや顔用クリームをマスクで擦れる部分に使う、化学繊維の部分があたらないようにガーゼを挟むなど工夫をすると肌の状態悪化を防ぐことに繋がります。

まずは普段使っている乳液やクリームでマスクがあたるところを保護して悪化しないようにしましょう。

 

 

 

まとめ

マスクによる肌荒れの原因と対策について見てきました。

暖かくなるとマスクの中の湿気や温度がどんどん上がっていき、肌にとってストレスとなる環境が続くことになります。

 

【本日のポイント】
5つの原因が肌荒れを引き起こす

対策
・スキンケアを見直そう
敏感肌用を活用する

・マスクと肌が直接触れないように保護する
ワセリン、クリーム、ガーゼを使う

 

スキンケアの見直しとマスクから肌を守る対処で肌荒れしない健康的で強い肌を目指していきたいですね!

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です