毛穴を食べ物で改善しよう! 体の中からも美肌を目指そう

みなさんには肌の悩みはありませんか?
肌トラブルで朝からテンションが下がってしまったこともあるのではないでしょうか。

私も鼻や頬の毛穴が気になりパックやスキンケア用品をいろいろと試していますが実感することができません…

今回は「毛穴の悩みを体の内側からアプローチする」という視点で見ていきたいと思います!
  

【本日のポイント】
毛穴トラブルは過剰な皮脂が原因

皮脂は紫外線・乾燥・体調・ホルモンバランスで過剰になる


睡眠とバランスの良い食事が毛穴の開きを治す近道

ビタミンとたんぱく質で体の内側からも毛穴ケア

毛穴の黒ずみは角栓が原因

毛穴の黒ずみやたるみは毛穴に汚れが詰まったり、皮脂が毛穴をふさいだりすることでできる角栓が原因です。

角栓ができる大きな要因は5つと考えられています。
リスクを知ってきちんと対策をすることが美肌への近道です。
 

紫外線

紫外線をあびることで生み出されるメラニンが毛穴の黒ずみを促します。

また肌への紫外線ダメージが大きいと肌の水分やハリを失う原因になります。

肌は失った水分などをカバーするために皮脂を出し続けてるので角栓ができやすくなって、角栓が成長することで毛穴が開くという悪循環に陥ります。

外出をするときには紫外線対策をきちんとすることと日焼け止めをしっかりと落として汚れを残さないことが大切です。
 

乾燥

何度も顔を洗ったり、保湿が足りていないと肌の乾燥が原因で毛穴が開いた状態になってしまいます。

肌は乾燥するリスクが増えれば増えるほど皮脂をたくさん分泌させて肌をコーティングしようとします。

そのまま乾燥と過剰な皮脂分泌を繰り返していると保湿機能やバリア機能が上手く働かずに肌のたるみまで引き起こしてしまいます。

夏もエアコンで肌が乾燥しやすいので季節関係なく保湿をするのが重要です。
 

体調・ホルモンバランス

体の調子が良くないときやホルモンバランスが崩れているときには皮脂のコントロールがうまくできなくなり毛穴が広がりやすくなります。

体調が戻るまでホルモンバランスが整うまではいつも以上に肌を清潔に保ち、肌に水分がいきわたるようにスキンケアを心がけるようにしましょう。
  

生活習慣の見直し

生活リズムを整えよう!

毛穴のトラブルを減らすために毛穴が消えたり、毛穴を減らすことができたら一番いいのですが現実的ではありませんよね。

生活習慣を見直して肌をきれいにするために毛穴の開きを小さくすることを目指しましょう。
 

睡眠

しっかりと睡眠を取ることがやはり大切です。

睡眠中に肌のターンオーバーが活性化しますので、きれいな肌を目指すのであればきちんと睡眠を取りましょう。

ターンオーバーが乱れると肌の角栓ができやすくなってしまうので、毛穴の開きや黒ずみを予防するためにも睡眠時間を見直してください。
 

バランスの良い食生活

お酒を飲むことが好き、脂っこいものや甘いものが好きな人は毛穴が詰まりやすい食事になりがちです。

アルコール分解や脂肪・糖分の代謝には美肌に欠かせないビタミンをたくさん必要とします。

せっかく肌のために果物や野菜でビタミンを取ったのに肌の栄養になる前に使われてしまうのはもったいないですよね。

食べ過ぎ、飲み過ぎには注意して毛穴の悩みを解消するバランスの良い食生活を目指すようにしましょう!
 

毛穴に効果のある食べ物

ピーリングやパックなどで毛穴対策をしても残念ながら根本的な解決にはなりません。

食べ物で体の中から改善をして肌そのものを強く健康的にしてあげることで毛穴の悩みをなくしていきましょう!
 

ビタミンC

毛穴を引き締めるためにはビタミンCを積極的に取りましょう。

皮脂分泌を抑えて、肌のハリと弾力を回復させてくれるので毛穴が小さくなっていきます。

抗酸化作用がシミ予防にも繋がります。
 

果物(柑橘類・いちご・キウイ・バナナ・りんごなど)
野菜(パプリカ・ピーマン・ブロッコリー・きゃべつ・ゴーヤなど)

 

ビタミンB2・B6

皮脂の分泌抑えて美肌にしてくれるビタミンB2とB6を積極的に取りましょう。

手軽に食べられる納豆、牛乳、バナナから始めてみてはいかがでしょうか。
 

納豆・大豆製品
牛乳・乳製品
バナナ
マグロ・カツオ・サンマ・うなぎ・サケ
レバー
鶏肉(主にむね肉)

 

ビタミンE

抗酸化作用によりたるみやシワだけではなく毛穴の黒ずみを防いでくれます。

血行を促進する効果から肌に必要な栄養を届けてターンオーバーを正常に保つ働きをサポートします。
 

ナッツ類(アーモンド・ピーナッツ・ヘーゼルナッツなど)
緑黄色野菜(ブロッコリー・ほうれん草・ピーマン・モロヘイヤなど)
アボカド
さつまいも
ブリ・イカ・うなぎ

 

ビタミンA

正常なターンオーバーを促すことで古い角質や汚れが毛穴に詰まって角栓となるのを防いでくれる効果があります。

角栓ができなければ毛穴が開いてしまう、ニキビやたるみなどの肌トラブルになってしまうという悩みも解消しますので試してみてはいかがでしょうか。
 

うなぎ
レバー
チーズ

海苔
緑黄色野菜(にんじん・パプリカ・かぼちゃなど赤や黄色の野菜)
果物(マンゴー・スイカ・メロンなど)

 

たんぱく質

肌を作るもとになるだけではなく筋肉や細胞を作るためにも不可欠な栄養素ですので積極的に取るようにしましょう。
 


牛乳・乳製品(ヨーグルト・チーズなど)
肉類(牛肉・豚肉・鶏肉などで脂肪が少ないもの)
魚介類(魚全般・えび・かに・貝類)
大豆製品(大豆・納豆・豆腐・豆乳・湯葉など)

 

まとめ

体の中から美肌を目指すには少なくともターンオーバーが1周する約1カ月は必要で、効果が目に見えてわかるようになるには3カ月ほどかかると言われています。

焦る気持ちや効果があるのかと心配になる気持ちはわかりますが、効果が出るまで諦めずに続けることが大切です。

実際に私は途中でやめてしまって好きなお菓子を食べたり、夜ふかしをしたりして生活習慣を崩したことであっという間に毛穴が目立つようになりニキビもできてしまいました…

本日のポイントをおさらいします。
 

【本日のポイント】
・毛穴トラブルは過剰な皮脂が原因

1.皮脂は紫外線・乾燥・体調・ホルモンバランスで過剰になる


2.睡眠とバランスの良い食事が毛穴の開きを治す近道

3.ビタミンとたんぱく質で体の内側からも毛穴ケア


出かける機会や遊びに行く機会が増える前に肌の悩みをなくして、みんなから「肌きれいだね」と言われるように今日から改善してみてはいかがでしょうか♪

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です