【処方箋】心が疲れた時にはイルミネーションを見に行こう!~光の心理作用~

仕事帰りに立ち寄ってみませんか?

冬といえばクリスマスのイルミネーションが街を賑やかにしてくれますよね!

女性は心が疲れてしまったときにイルミネーションを見ると心を穏やかにすることが出来るといわれています。

忙しくてゆっくり休むことが出来ない、遊びに行く時間がない人は短時間で出来る気分転換として仕事帰りに近場のイルミネーションを見に行ってみてはいかがでしょうか。

今回は女性と光の心理作用を見ていきたいと思います!

 

【本日のポイント】
なぜイルミネーションを見に行くことがおすすめなのか
・女性は色彩感覚が優れている

イルミネーションを見て心を落ち着けよう
・幸せホルモンのセロトニンによる作用

 

なぜイルミネーションを見に行くことがおすすめなのか

繊細な色の違いがわかるのです

女性は色彩感覚が男性と比べてとても優れているのでイルミネーションを存分に楽しむことが出来ます。

その理由は網膜にある色や質感を感知するP細胞と呼ばれる細胞が男性よりも多いことで、色・輝き・質感を見極めることを得意としているからです。

イルミネーションの光は「赤・青・緑」の3色組み合わせで構成されていますが、女性には組み合わせで表現される細かな色の違いを見分けることが出来るという利点が生きてくるのです。

男性には見えないわずかな色の違いを感じ取れる女性にとってイルミネーションは楽しめる要素が多く存在しているということになるのです。

 

イルミネーションを見て心を落ち着けよう

楽しむことも心の栄養!

幸せホルモンと呼ばれるセロトニンは「心を安定させる」「感情や気分のコントロール」を担っています。

忙しかったり、ストレスが溜まっていると心の状態が不安定になりやすく、感情や気分の浮き沈みが激しくなってしまいます。

人に八つ当たりをしたり、仕事でミスをしやすくなったりと悪循環に陥らないようにするためにも職場や家の近くなど気軽に見に行けるイルミネーションで心を落ち着ける機会、心から楽しむ機会を持ってみてはいかがでしょうか。

イライラや忙しくて心のゆとりがなくなると呼吸が浅くなっていき、十分な酸素とエネルギーが行き届かないことから正常な判断が出来なくなる、疲れが取れにくくなるという弊害が起きてくる可能性もあります。

心を落ち着けてゆっくりと呼吸をする時間を持つようにしてみてくださいね!

呼吸の大切さについてはこちらものぞいてみてください!
【対策】呼吸を意識しよう!~忙しいときほど深呼吸が大事~

 

まとめ

気分転換は逃げではない!

今回は女性の特技をいかしてイルミネーションが心に働きかける影響について見てきました。

みなさんは自分自身の心の状態をきちんと把握していますか?

心が疲れているなと感じるときには思っている以上に心が疲れている状態である可能性が高いといえます。

心の元気がなくなると体の調子も崩れやすくなっていき、だんだんと食欲がなくなったり眠れなくなってしまったりと悪い方へ流されてしまいやすくなります。

 

【本日のポイント】
なぜイルミネーションを見に行くことがおすすめなのか
・女性は色彩感覚が優れている

イルミネーションを見て心を落ち着けよう
・幸せホルモンのセロトニンによる作用

 

私自身忙しくて心のゆとりがなくなると気分の浮き沈みが激しくなり、感情のコントロールが出来なくなって周りに話しかけにくい雰囲気を出してしまうことがありました。

いまだに平静でいるためには強く意識をしなければなりませんが、心を落ち着けるようにするとミスが減る、周りとの関係を良好に保てると良い作用が生まれます。

心と向き合う時間を作るためにも気分転換に足を延ばしてみてはいかがでしょうか!

 

 

 

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です