食生活の見直したら飲み物も見直そう! 甘い飲み物は食事の代わりにはならない

飲みものの役割を改めて考える


みなさんは1日の中で今飲むものは「何のために飲んでいるのか」と考えて飲んでいますか?



毎回そんな面倒なことを考えて飲まないといけないのかと思われるかもしれません。



私がここでお伝えしたいことは飲みものを含めて一度自分の食事スタイルを見直してほしいということです。



朝起きてから夜寝るまでに食事をすることが出来なかったとしても何も飲まないではいられません。



しかし最近ではタピオカミルクティーや生クリームとシロップでカスタマイズされたコーヒーなどを食事代わりにする人が増えています。


お腹いっぱいになるから問題ない、食事と同じカロリーだから食事を諦めるという話をテレビで見ましたが、食事と飲みものの本来の役割がおかしくなってしまっています。



境目が曖昧になってくると常に何かを食べていたり、甘い飲みものやお酒を飲んでいたりしていると空腹を感じることがなくなってしまいます。


空腹を感じないことは食事の大切さを忘れることにも繋がります。
しかし生活を見直すと自分自身の価値感が変わります。
「意識高い系~」は実は小さな一歩から作れます。
一緒に考えていきましょう!
 

正しい選択=生活品質の向上



数回に渡って「正しく選択する重要性」についてお伝えしてきたのは、ダイエットをする大前提として自分自身の状況をきちんと把握しなければならないからです。



自分の生活を振り返ったときに毎日サイダーやおいしくカスタマイズされたコーヒーを飲んでいるのであれば、カロリーや砂糖の摂取量に意識を向けて体のために生活習慣を変えなければなりません。
 

飲みもので考えるならば4点がポイントです。
①甘い飲みものをやめる
②甘味料を使用している飲みものをやめる
③甘い飲みものを飲むのであれば食事と一緒に飲む
④体を冷やす温度で飲みものを飲まない(36~50度目安)


意外かと思われるかもしれませんが温度は味覚と密接な関係があるのです。


そのために冷たい飲みものは甘味を感じにくいので、同じカフェラテを頼んでもホットと比べるとアイスは使用している砂糖の量が増え、甘味料は甘味を強く感じるものが使用されます。


また冷たい飲みものは砂糖が溶けにくい性質があるために、どうしても甘味料に頼るようになることも頭に入れておかなければなりません。


このように小さな事柄であっても知識として知っていれば自分の状況に合わせて適切な飲みものを選択することができます。
 

目的に合わせて飲みものを使い分ける


例えば朝ごはんのときに「今日は集中をして仕事に取り組まなければならないからカフェラテに砂糖を入れて頭を働かせよう」と選択をします。


カフェラテの中にある

カフェイン=神経を覚醒させて集中力を高める

砂糖=糖分(ブドウ糖)で脳へ素早くエネルギーを届ける


このように目的をもって必要な選択をすれば余計なカロリーや糖分を取る機会を減らすこと出来ます。


毎日何気なく飲んでいるカフェラテも「何のために飲んでいるのか」ということが明確になれば、砂糖入りのカフェラテ・無糖のカフェラテ・ブラックコーヒーと使い分けをする習慣が身についていきます。
 

減らすことから始める


コーラ500mlには角砂糖15個分程度が使用されていると言われています。


角砂糖15個分とは市販の板チョコレート(70g) 約3枚分の砂糖量に相当します。


ここで学びたいことはコーラを飲むことや板チョコレートを食べることを今すぐに止めるべきだということではありません。


生活の中でコーラを飲むことが、板チョコレートを食べることが今必要なタイミングなのかを考えて欲しいということです。


今日のコーラ1本を止めたら少し体重が減るかもしれない

3日分の板チョコレートを止めたら食後のデザートを1回食べることができるかもしれない

という別の選択肢が生まれることをもう一度考えてみてください。


少し比較が大げさで砂糖のことだけで考えていますが、コーラを買う前に板チョコレートの包み紙を開ける前に立ち止まれるかが大事だということです。


そして立ち止まる機会が増えれば週5回のコーラが週4回に、板チョコレート1枚が1/2枚にと減っていくようになります。


複数の選択肢から「今の自分が目指すべき姿」に対してベストなものをチョイスできるようにしていけば質の高い生活が、意識の高い女性になる道が必然と近づいてくるのです。
 

まとめ


今回は選択する重要性についてのおさらいも含めてみましたが、いかがでしたでしょうか。


何気ない毎日の習慣を変えることは容易なことではありません。
しかし遅すぎることはなく、ダイエットも健康的な生活も意識を変えて一つずつ変えていくことが大切です。


自分自身の生活を見つめ直すために必要なこと

①目的をもって飲みもの、食べものを選んでいるのか

②自分が目指すべき姿に対して正しい選択をする

③小さな変化からの一歩で質の高い生活を目指すことができる


自分が目指している姿に近づいていくためにも、一緒に一歩一歩を進めて頑張っていきましょう♪

おすすめ

2件のフィードバック

  1. yuzu より:

    甘い飲み物好きですが、甘い食べ物も好きなので、必要以上に糖分を摂っていることに気づいていませんでした。
    正しい選択ができるように、食べるもの、飲むもの選んでいきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です