【ダイエット】食べ過ぎてしまう人への対策方法~食べ過ぎてしまうのは誰でもあること!~

ダイエットをしているのに食べ過ぎてしまうことは誰にでもあります。

我慢疲れや仕事のストレスで食べ過ぎてしまう人、気付いたらついつい食べ過ぎてしまっている人にとっては大きな悩みだと思います。

どうしたら止められるのかな、どうしたら止められるのかなと自己嫌悪に陥ってしまったストレスでまたやけ食いやドカ食いをしてしまったという経験を私も何度もしました。

今回はダイエットで食べ過ぎてしまう人への対策として改善するためのポイントをお伝えしていきたいと思います!

 

【本日のポイント】
ダイエット中に食べ過ぎてしまうことは誰にでもあること

対策:痩せやすくなる習慣を身につける
・食事をきちんと取る
・お菓子の買い置きをしない
・気分転換をする

 

ダイエット中に食べ過ぎてしまうことは誰にでもあること

ダイエットしているのに食べ過ぎてしまうことは誰にでもあることです。

そうは言ってもダイエットに成功している人や痩せている人を見ると何で「私には我慢が出来ないのだろう」「どうしたら我慢が出来るのだろう」と自己嫌悪に陥ってしまうと思います。

しかし痩せるためのジム、エステや健康食品が数えきれないくらいにあるのはダイエットに成功することが簡単ではないからこそたくさんあるのだといえるでしょう。

だからといってせっかくがんばっているのですから諦めてしまうのではなく、ついついやってしまっている無意識の行動や習慣を見直すことから始めてみると痩せやすくなるヒントが見つかるかもしれません。

一緒に見ていきましょう!

 

対策:痩せやすくなる習慣を身につける

まずはついついやってしまうこととして「食べ過ぎてしまう」「お菓子を我慢できない」「ストレスで食べてしまう」という3つの原因があると思います。

この3つの対策として見直したいポイント3点を見ていきましょう。

少し意識を変えるだけでも「ついつい」「うっかり」が減って自己嫌悪や罪悪感を少なくすることができるでしょう。

 

食事をきちんと取る

ダイエットでカロリーカット、脂質オフ、糖質オフを気にして食事制限をすると食べる量が少なくなるのですぐにお腹が空いたり、空腹でイライラしたりしたことはありませんか?

お腹が空いて我慢が出来ないからとせっかくカロリー制限や糖質制限をしているのに間食やお菓子を食べていては痩せられないですし、リバウンドをしてしまう可能性もあります。

まずは食事の量とメニューを見直して間食やお菓子を食べてしまう日がどれだけあるのかを振り返ってみてください。

毎日のように間食、お菓子や夜食を食べているようであれば食事の回数と食べている量を見直す必要があります。

朝ごはん、昼ごはん、夜ごはんをしっかり食べていてデザートや間食があるのは食べ過ぎのように思えますが、「昼食は忙しいからおにぎり1個でいいや」「朝食は遅刻しちゃうからすぐに食べられる菓子パン1個」で済ませてしまうのは食べる量が足りないことも大きな要因だといえるでしょう。

他にも主食やお菓子は食べた時の満足感は高いのですが、消化しやすくお腹が空きやすいという部分があります。

肉や魚、野菜、海藻とたくさんの品目を食べることは腹持ちを良くして、食べたもののエネルギー消費を促して脂肪になりにくくする作用があるだけではなく、バランスよく食べることがカロリーオーバーを防ぐ助けとなってくれます。

食べる量と何を食べているのかに意識を向けて知ることをやってみましょう。

 

お菓子の買い置きをしない

仕事のデスクの中や家の戸棚の中にお菓子の買い置きをしていませんか?

我慢のストレスを減らすためにはお菓子や間食となるものを買い置きしておかないことが重要です。

買い置きがあるとおやつを食べたくなった時にデスクの引き出しを開けたらチョコレートが入っている、戸棚を開けたらポテトチップスが入っているという状況ですので、頭の中で「食べようかな…」「でも我慢しないと…」と強く意識が向いてしまうので余計なストレスになってしまいます。

さらに葛藤に負けてお菓子を食べてしまえば後悔や罪悪感も抱えてしまうことになりかねません。

買い置きをせずに食べたくなったらお菓子やデザートを買いに行くようにすれば、ついつい食べてしまう習慣をやめることに繋がっていきます。

 

気分転換をする

疲れやイライラなどでストレスが溜まってくると心のゆとりがなくなってしまってすぐにでもストレスを減らそうと食べ物への執着が強くなります。

いつも以上に甘いものや好きなものが食べたいと感じた時には衝動で食べてしまうのではなく、家にいるなら外に出る、好きな動画やDVDを見る、ゲームや読書をするなど全く違うことをして気持ちを落ち着けたり他のことに集中して頭をリセットするとやけ食いやドカ食いをしてしまうリスクを減らすことが出来ます。

忙しい時こそ一度心を落ち着けられるように心がけると我慢ができた時に自信を持てるようになるので諦めずにチャレンジをしてみてください。

 

まとめ

今回はダイエット中に食べ過ぎてしまう人への対策として3つのポイントを見てきました。

食べ過ぎてしまう原因としてはストレスが大きいために、ストレスの原因を減らすことが一番の解決策ではありますが簡単なことではありません。

ストレスを減らす心がけをしながらも食生活の見直しと食べてしまう習慣を作らないように対策をしていきたいですね。

 

【本日のポイント】
ダイエット中に食べ過ぎてしまうことは誰にでもあること

対策:痩せやすくなる習慣を身につける
・食事をきちんと取る
・お菓子の買い置きをしない
・気分転換をする

 

食べ過ぎてしまう人はついついやってしまっている習慣やクセを見つけるように意識をしてみてください!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です