ダイエットに疲れたら基本を実践!~食事・間食・睡眠でストレスを解消~

「心も体も疲れた…」とダイエットの停滞期にはモチベーションが大きく下がってしまう人も多くいるのではないでしょうか。

忙しいと運動が出来なくて体重が思ったように減らない、食事制限の我慢がストレスになってイライラばかり増えていくといった悪循環になってダイエット疲れが起こってしまいます。

ダイエットに疲れた時のモチベーションを保つ方法を見ていきたいと思います。

 

【本日のポイント】
ダイエットに疲れたら疲れないダイエットも試そう

我慢しすぎない3つのポイント
・食事のバランスを整える
・間食も活用する
・しっかりと睡眠を取る

 

ダイエットに疲れたら疲れないダイエットも試そう

心が疲れてしまっても自分を責めない

イライラなど様々なストレスによって心が疲れてしまうという経験はありませんか?

心が疲れてしまうとやる気が起きなくなるように、ダイエットのモチベーションも下がってしまう要因になります。

心が疲れてしまう原因には判断疲れも大きく関わっています。

私たちは朝起きてから夜寝るまでの1日に35000回の判断を下しているといわれています。

洋服はどれにするか、朝ごはんを食べるか食べないか、何時に家を出るかといったいつもの無意識の行動でさえも判断を必要としていて1時間に約1890回、2秒あたりに1回私たちは何らかの判断をしているのです。

この判断の回数が多ければ多いほど心のエネルギーを使ってしまい、エネルギー使えば使うほど正しい判断が出来なくなったりどうでもよくなってしまったりしてしまいます。

ダイエットをしているとこの判断の回数が必然的に増えていくので、ダイエット中に「心も体も疲れたな…」と思ってしまっても自分を責めないでほしいのです。

 

義務化すると心を疲れさせてしまう

糖質が多い、野菜が足りない、カロリーオーバーしたなど食事1つをとってもダイエットでは気を配らなければならないことがたくさんあります。

何を食べる、どれだけ食べる、何を我慢する、筋トレとランニングはいつやる…と意識していないつもりでもいつでも頭のどこかで判断と我慢をしていて、どんどん心のエネルギーを消耗していってしまっていることにみなさんは気づいていますでしょうか。

仕事が終わった時には疲れ過ぎてカロリーのことがどうでもよくなったり、運動する気力もなくなってしまったりとすっかりやる気がなくなってしまっていることも1度や2度ではないはずです。

そんな時には「心の疲れを取ってあげること」を優先してモチベーションを戻すことを意識してみてほしいと思います。

 

我慢し過ぎない3つのポイント

心と体が健康でなければダイエットが上手くいかないと気持ちのダメージも必要以上に大きくなってしまいます。

ダメージが大きいことで「もっと食事制限をしないと」「もっと走らないと」と判断力の低下も相まって過剰な方向に行ってしまいやすくなります。

まずは我慢をし過ぎない疲れないダイエットとして基本の生活に戻して心の回復に重点を置いていきましょう。

ポイントは「食事バランス」「間食」「睡眠」の3つです。

 

食事のバランスを整える

カロリー制限、糖質制限などダイエット中は食事制限によって栄養バランスが崩れやすくなります。

自分で作るのも嫌な時だって誰にでもありますから外食やお惣菜を買ってきてもいいのでバランスの良い食事をするように心がけてみてください。

バランスを考えながらも食べたいものを食べられるように工夫をしたり、食事をしっかりと食べられたりすることで我慢の辛さが減って心の疲れが早く回復するようになります。

食べ過ぎはよくありませんが、きちんとバランスの良い食事をすることで痩せやすくなることも珍しくありませんので試してみる価値は十分にありますよ。

 

間食も活用する

お菓子やスイーツなどの甘いものもずっと我慢をしているならプロテインバーを活用してみませんか?

プロテインバーならたんぱく質が取れて脂質を抑えている栄養サポートのための食品なので罪悪感も少なくなりますよ!

チョコレート、ストロベリー、チーズケーキなど様々な味があってどの商品も約200kcalとカロリーも抑えているので好きなものを見つけることも出来ると思います。

私のお気に入りはライザップのダイエットサポートバーです。

チョコレートがしっかりとおいしいこととプロテインバーはどうしてもホエイパウダーのにおいが気になるのですが気にならなかったことの2点が気に入っているポイントです!

どこでも売っているわけではないのでドラッグストアで探すと手に入りやすいですよ。

1本満足バープロテインチョコもプロテインバーの中では食べやすく、スーパーやコンビニでも売っていて買いやすいので試してみてください。

 

 

 

しっかりと睡眠を取る

心のゆとりがなくなると一番影響が出るのが睡眠です。

寝つきが悪くなったり、寝られなくなったりすれば当然心と体のエネルギー回復が出来なくなる大きな要因になります。

しかし本当の原因は睡眠時間を自ら削ってしまうことにあります。

SNSを見る、ボーとしてしまう、動画を見るなどいつも以上に時間を使ってしまって寝る時間が短くなり翌日疲れが残ってしまっているという悪循環を生み出してしまっていませんか?

疲れている時こそしっかりと寝るようにすることが心と体の健康を作ることになるのだと改めて意識するようにしてみてください。

 

まとめ

今回はダイエットに疲れた時に見直したいポイントについてお伝えしてきました。

誰にでもダイエットに疲れてしまう時はあるものですからどうやって疲れた心と体を元に戻すかのヒントとしてみてもらえたら嬉しいです。

 

【本日のポイント】
ダイエットに疲れたら疲れないダイエットも試そう

我慢しすぎない3つのポイント
・食事のバランスを整える
・間食も活用する
・しっかりと睡眠を取る

 

心が回復すれば自然とモチベーションも上がっていきますので、今回のように思い切って一度ダイエットをお休みして自分自身の心と体に目を向けてみる機会にしてみてもいいのではないでしょうか。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です