【レビュー】コンビニで買える糖質制限中のたんぱく質~QBBベビーチーズ3種~

糖質制限中はたんぱく質と脂質をたくさん取らなければなりません。

しかし思っている以上に気をつけないとプロテインにも糖質が多く含まれていることもあるので注意をする必要があります。

その中でおすすめなのがチーズで、たんぱく質と脂質を取れる糖質制限ダイエットをしている人の強い味方です。

今回はコンビニでも買える糖質制限中におすすめのベビーチーズを食べた感想をお伝えします。

 

【本日のポイント】
ベビーチーズ3種の食べ比べ
・アーモンド入り
・ブラックペッパー入り
・スモーク味

 

ベビーチーズ3種の食べ比べ

総評として大きくアーモンド入りとブラックペッパー入り・スモーク味に2種類に分かれると感じました。

 

アーモンド入りは甘みが感じられるのでおやつとして楽しむ味

ブラックペッパー入りとスモーク味はおつまみとして楽しむ味

 

プレーンのベビーチーズよりもフレーバーの方がチーズ臭さが気にならないので、いつものベビーチーズに飽きてしまった人におすすめです。

3種を食べ比べてシンプルな味わいのものから濃厚な味わいのものへと順番にお伝えしていきたいと思います。

  

アーモンド入り

アーモンドのシャキシャキ感と甘味が感じられておやつ感覚に近いです。

アーモンドがチーズをマイルドにしてくれているので子供でも食べやすくなっていると思います。

 

アーモンドの食感が楽しくて食べ応えを上げてくれているように思います。

アーモンドも低糖質な食べ物ですので糖質制限中でも罪悪感なく食べられるのがおすすめポイントです!

 

ブラックペッパー入り

一口食べた瞬間からブラックペッパーの香りが強く口の中に広がります。

噛めば噛むほどだんだんとスパイシーさが際立ってきてビールやハイボールなどお酒が進む味です。

 

 

ブラックペッパーがチーズ臭さを減らしてくれるだけではなく、チーズの後味が残らないようにしてくれます。

コショウの辛さが得意でない人は注意が必要です。

 

スモーク味

燻製されたチーズのような味わいがしっかりするのが特徴的です。

本物の燻製は煙臭い感じがあるので苦手な人もいるかもしれませんが、煙臭さはないけれど燻製の味はするので食べやすく出来ています。

 

 

燻製の色は天然由来のパプリカ色素なので安心して食べられますし、苦味や辛味は全くありません。

私的には意外性からはまった味でした。

 

まとめ

今回は糖質制限中にたんぱく質を手軽に取るための方法としてベビーチーズの食べ比べた感想をお伝えして来ました。

糖質制限中は食べるもの全てに気を配らなければならないので強い意志がないとなかなか続きません。

そんな頑張っているみなさんへの参考になれば嬉しいです!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です