【レビュー】話題の完全食とはどんなもの?~BASE FOODのパンを食べたリアルな感想~

最近よく聞くようになった完全食。

健康食品にありがちな「おいしくなさそう」というイメージがどうしても変えられず、興味があったものの試してみるべきかを悩んでいました。

そんな時に見つけたのが「BASE FOOD」で初回20%OFFの広告に惹かれました!

 

 

今回は完全食のレポートとしてBASE FOODのパンを実際に食べてみたリアルな感想をお伝えしていきたいと思います。

 

【本日のポイント】
・完全食を食べてみた
思っていたよりもおいしかった!
健康食品と思えば続けられる!

・メリット
簡単に食べられる
栄養バランスを整えやすい
調理をしても栄養素をしっかりキープ
食べる量がちょうどいい(女性には多いかも)
アレンジでおいしくすることができる

・デメリット
値段が高い
おいしさをもっと追及してほしい
ブランなど雑穀感が苦手だと食べるのがつらい
飲み物が必要

 

完全食とはどんな役割をするのか

BASE FOODの完全食は26種のビタミン、ミネラル、タンパク質や食物繊維など体に必要な栄養素が含まれた完全栄養食です。

忙しい現代人が手軽に栄養バランスの良い食事を取れて健康を維持することができるようにするために作られています。

通販でしか買えなかったところが最近ではドラッグストアで1個から簡単に買って試すことができるので興味がある人にはおすすめですし、通販は初回20%OFFで定期コースでも10%OFFとお得に購入できる点でもBASE FOODはおすすめだと思います。

 

1食あたりの金額は351円~です。

個人的には毎日食べることを考えたらもう少し手ごろな価格だと嬉しいなと思いました。

しかしスムージーやシェイクタイプよりもしっかり食べられるのですぐにお腹が空いてしまって何か食べたくなるようなことはないと感じました。

 

そんなプロモーションにも力を入れているベースブレッド(プレーン)の栄養成分。

注意したいポイントは完全食1個で1日分の栄養素を取れるわけではありません。

不足しがちな栄養を補うために1日1食を置き換えて、月に20食ほど取り入れると良いと書かれていて使い方次第ではダイエットの置き換え食にすることも出来ます。

単純計算で1日に3個ほど食べると1日に必要な栄養素の大部分を取ることができるので完全食のみという食生活も目指すことができるのかもしれませんが、食べることが好きな私みたいな人は物足りなさを感じると思います。

噛むことのメリットについてはこちらものぞいてみてください!
噛む=ストレス過食を防ぐ! 満腹中枢を刺激してダイエットに繋げる

 

BASE FOODは主食となるパンとパスタを扱っていて温めたり、調理加熱をしても栄養素が失われないというのは野菜や肉が調理で栄養が失われるのと違って大きなメリットだといえます。

 

ベースブレッド(プレーン)を食べてみた

袋を開けると雑穀パンらしいライ麦と小麦胚芽の香ばしい匂いに、アルコールっぽい香りがします。

 

ブランパンと同じ濃い茶色で大きさは約10cmで重さはしっかりあります。

 

米ぬかや海藻の粉末など体に良さそうな成分表示です。

おいしい食べ方として電子レンジ(500w)で約20秒温めると書いてあり、温めるとライ麦や全粒粉の香りが強くなり、パン酵母やアルコールの発酵した香りが広がります。

少し面倒ですが袋のまま温めることは出来ないと書かれているので、お皿かラップに包んで温めてください。

 

ベースブレッド(プレーン)の味

見た目は結構しっかりつまっています。

個人的な味の感想は、想像よりおいしいけれど雑穀の香りが気になりました。

味は小麦・ライ麦の全粒粉、小麦胚芽の香りや食感が強いので普段から食べ慣れている人は大きな違いは感じないと思います。

しっかり噛んで食べていると段々と胚芽や米ぬかなのか特有の香りが気になってきましたが、私は雑穀パンを食べることがほとんどないから苦手に思ったのかもしれません。

バターと卵を使っているので食べやすくなっていますが、口の中の水分はかなり持っていかれます。(飲み物をしっかり取るのも満足感を上げるためには大切なのかもしれないと思いながらお茶と一緒に食べました)

そのままで食べることも出来るからこそなのか、意外と塩気が強いので塩分が気になる人は注意した方がいいかもしれません。

さらにそのままですと固さが気になるので温めた方が絶対においしいです!

ただ、温めたパンが冷めたらおいしくなくなって食べづらくなるのですが女性には少し大きめなので2回に分けて温めて食べるといった工夫が必要かもしれません。

おすすめの食べ方ではちみつやジャム、ハムや卵などをはさんでサンドイッチにするなど紹介されているのでアレンジをするともっと食べやすくなりそうです。

 

 

ベースブレッド(チョコレート)を食べてみた

チョコレート味も食べてみました。

 

チョコレートと穀物の香ばしい匂いが期待値上げます。

プレーンと同じでアルコールの香りは同じようにしますね。

 

ギュッとつまった重さを感じますし、見た目もおいしそう!

 

成分表示はチョコレート部分以外はほとんど変わりません。

 

プレーンと同じで注意したいポイントは完全食1個で1日分の栄養素を取れるわけではありません。

足りない栄養を補う役割を持つ食品であり、メリットは温めても調理加熱しても栄養が変わらないところです。

 

ベースブレッド(チョコレート)の味

パサパサ感はプレーンよりずっと少ないので単品でもとても食べやすいです!

私がチョコレート好きなので期待し過ぎてしまったのか…チョコレートのペーストがおいしくなかったのが残念でした。
(そもそも成分表示にチョコレートと書かれていないのでチョコレート味を期待してはいけなかった…苦笑)

チョコレートの甘みによってライ麦、胚芽の香りを強く感じるので好き嫌いが分かれる味かもしれません。

酵母からかアルコールの香りがプレーンより気になりましたが、甘みと塩気のバランスがいいので単品で食べるにはチョコレート味の方が向いていると思いました。

 

 

 

まとめ

完全食のレビューとしてBASE FOODのベースブレッド、プレーン味とチョコレート味のリアルな感想をお伝えしてきました。

 

総合的な私の感想としては「今後の改良に期待!」です。

 

思っていたよりもおいしかったので本当に驚きましたが、「健康食品」と思って食べるものという認識は変わりませんでした。

胚芽パンや全粒粉パンなどを普段から食べている人には違和感が少ないと思いますが、これだけベースブレッドの完成度が高いからこそ誰にとってもおいしく食べられるという一番高いレベルを目指してほしいと感じました。

 

【本日のポイント】
・完全食を食べてみた
思っていたよりもおいしかった!
健康食品と思えば続けられる!

・メリット
簡単に食べられる
栄養バランスを整えやすい
調理をしても栄養素をしっかりキープ
食べる量がちょうどいい(女性には多いかも)
アレンジでおいしくすることができる

・デメリット
値段が高い
おいしさをもっと追及してほしい
ブランなど雑穀感が苦手だと食べるのがつらい
飲み物が必要

 

今回は1回で全てを試すことができなかったので、近いうちにBASE FOODの他の商品のレビューをお伝えしたいと思います!

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です