【30代の対処法】将来が不安な人が知っておくべきたった1つのこと

みなさんは年齢を重ねるごとに将来への不安が強くなってきていませんか?

私は将来への不安感が強いですし、どうしたらいいのかがわからなくなったことが1度や2度ではありません。

契約社員として仕事をしていた時は仕事後に毎日「私はこの先どうなるのだろう」「将来結婚して幸せになれるのかな」「この収入のままでは暮らしていけない」など将来への不安ばかりを抱いて焦っていました。

以前に自分らしさについて書いたことがありましたが、今回は私の経験をベースに四柱推命の視点から将来の不安への対処法を見ていきたいと思います。

自分らしさについてはこちらものぞいてみてください!
自分らしさってなんだ ~自分を知るためのきっかけを作る~

 

【本日のポイント】
四柱推命で進むべき方向を見つける

・将来の姿を見つけよう

四柱推命を通して知るべきこと
・宿命
・時間の流れ
・風水

対処法
コンサルティングを受ける

 

四柱推命で進むべき方向を見つける

将来に不安がある人は将来の自分の姿が見えていないことが多いので、自分がどのようになっていたいかを思い描くことが必要です。

自己啓発書などにも書かれていて聞き飽きているとは思いますが、四柱推命と自分の将来の姿がどのように関わるのかを「得意なこと」「不得意なこと」「進むべき時期」「やるべきこと」を知ることでもっと客観的に見ることが重要です。

(後ほど書きますが、今年は今まで不安感を抱きやすい時期ということもわかります!)

特に30代女性には「進むべき道から外れていかないように」「遠回りをしないように」という意識を強く持つためにも四柱推命で自分自身を知っておくべきだと思っています。

気になった人は私が受けているコンサルティングをのぞいてみてください。
女性目線のブログは「私も!」と思えることがたくさん書かれていて、悩みや不安の解決として参考になりますよ!
本当の自分と出会う四柱推命鑑定【全国からの鑑定依頼受付中】

 

将来の姿を見つけよう

私は振り返ると遠回りばかりをしています。

進むべき時期から外れて、契約社員から抜け出すために必死に転職活動をしたものの上手くいかないことで心が折れたことがあります。

得意・不得意がわからないままに面接を受けに行って門前払いをされたこともあります。

やるべきことをやらなかったことで大切な人と一緒にいることが出来ませんでした。

そのような遠回りばかりをしていて30代半ばで時間ばかりが過ぎてしまっていました。

そして30代半ばになった途端に周りからのプレッシャーやリスク、デメリットなどを言われるようになって一層の不安と焦りが出てきます。

この経験から私は30代女性は将来自分の道を選ぶのか、大切な人と一緒の道を選ぶのかをきちんとイメージをして目的地へ最短距離で進めるように努力をしなければならないのだと理解をしました。

みなさんには大切な時間を無駄にしないためにも強くお伝えしていきたいと思っています。

本当の自分と出会う四柱推命鑑定【全国からの鑑定依頼受付中】

 

四柱推命を通して知るべきこと

まず知っておくべきは四柱推命で自分を知ったからといって、何もしないで待っていればいいわけではありません。

四柱推命は生年月日から自分の本当の性質、運のバイオリズム、得意不得意などを知ることで努力するべきこと・努力したことをどうやって発揮するかがわかります。

私のように不安感を抱きやすかったり、進むべき方向を迷いやすかったりする人にとって道しるべを作ることに繋がるので迷うことが減っていきます。

そして四柱推命を通して自分自身と向き合うことで「気づいていない長所と短所」「気をつけるべき性質」「運のバイオリズム」を知ることが出来るので進むべき方向が見えてきます。

同じ目標であってもどうして上手くいかないのだろう…というもどかしさから最短距離で目標に到達する方法が見つかりますよ!

 

宿命

得意なこと・不得意なことを知ることは将来の自分を思い描く時にとても大切なことです。

同じ事務職であってもルーティンワークが得意なのか、新しいことを考えて実行することが得意なのかでは仕事内容が正反対です。

ところが自分で思っている以上に自分の得意・不得意がわかっていないことが多くあり、不得意なことを得意だと思って仕事やタイプが違う人との関係を維持するために頑張り過ぎてしまうことがあります。

私の場合は得意でないことばかりに手をつけて、出来ない自分を認めることが出来ずに自分を見失っていたことがわかりました。

大人になればなるほど本当の自分が見えなくなっていってしまうので、四柱推命で客観的に自分を知って「頑張るべきポイント」と「目標へのアプローチ方法」がわかるので漠然として不安が軽減して将来のビジョンが見えてきます。

 

時間の流れ

四柱推命で自分がやるべきこと、進むべき時期がわかるようになります。

転職であれば、あがり症だから面接の対策をした方が良い、書類選考を通過するために仕事に必要な資格を取っておいた方が良いなどがどのタイミングでいつやるべきなのかがわかるようになります。

時には転職の時期を1年後に変えることも必要になるなど時間の流れを活用することで目標へと近づくことが出来ます。

特に今年は陰陽五行論から水の性質が強い1年であるために、景気が悪くなる・リストラが多くなる・小さなことでも不安感を抱きやすくなる・うつ病になりやすくなるなど「恐怖を感じやすい年」になります。

このことを知って私は将来の不安が強くなっている自分を受け入れられて、仕事を辞めたくなっても今は仕方がないと思えるし、孤独感を感じても我慢が出来るようになりました。

だからこそ時間の流れが私たちに少なからず影響を与えているということを四柱推命を通じて知ることが大切です。

 

風水

私の体験談は改めてお伝えしたいと思いますが、家の風水もとても大切です。

私の場合ですと四柱推命で表される性格が常に不安が強い、将来を迷いやすいといわれているのです。

ところがそこに拍車をかけるように家の風水が影響して私を迷わせているということが最近わかりました。

コンサルティングをしてくれている風水師さんにもわかりやすく影響を受けていることを驚かれました。苦笑

私たちは思っている以上に住んでいる環境からも影響を受けていることを知って悪い影響を少なくすることも重要だということが良くわかりました。

みなさんも家の風水を専門家に見てもらうとスムーズに将来の目標へたどり着けるかもしれませんよ!

本当の自分と出会う四柱推命鑑定【全国からの鑑定依頼受付中】

 

対処法:コンサルティングを受ける

私の経験から30代のみなさんが将来なりたい自分になるための最短距離は四柱推命鑑定を受けることだと思っています。

私の場合は迷いやすいことからもおかしな方向へ行かないためのコンサルティングを受けることで少しずつですが、自分の将来なりたい姿へと進んでいっています。

すぐに結果が出ない、たくさんの努力がいる、道しるべがあってもすぐに脱線してくじけそうになることもたくさんありますが、カメの歩みでも確実に前へ進めていることが実感出来ています。

もちろんみなさんの人生なので無責任なことは言えませんし、言いたくもありません。

ただ、私のように不安だったり、迷ったりしてしまう人は私が受けているコンサルティングを下のリンクからのぞいてみてください。

そして前を向いてしっかりと歩いていきたいと思ったら相談をしてみてください。

女性目線のブログは「私も!」と思えることがたくさん書かれていて、悩みや不安の解決として参考になりますよ!
本当の自分と出会う四柱推命鑑定【全国からの鑑定依頼受付中】

 

まとめ

今回は将来に不安を抱いている人へ向けて四柱推命で知る自分の進むべき道を知るをテーマに見てきました。

みなさんの長い人生が、みなさんが過ごす日々が笑顔の多い時間となるためのヒントになれば嬉しいです!

 

【本日のポイント】
四柱推命で進むべき方向を見つける

・将来の姿を見つけよう

四柱推命を通して知るべきこと
・宿命
・時間の流れ
・風水

対処法
コンサルティングを受ける


諦めるのはまだまだ早いので、貴重な時間を大事に使えるように一緒に前進していきましょう!
 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です