【対策】女性にも加齢臭がある?!~女性ホルモンの減少が臭いの原因~

みなさん、加齢臭は男性のものだけだと思っていませんか?

実は女性にも加齢臭があるのです。

いつごろからかというと女性は35歳を境にだんだんと加齢臭が気になるようになってきてしまうのですが、早ければ20代から加齢臭が出てしまう人もいるといわれている厄介なものです。

私は大丈夫と思っていても知らないうちに周りの人が臭いを感じている可能性もあるのです。

今回は女性の加齢臭について一緒に見ていきたいと思います。

女性のエチケットとして原因と対策を知っておきましょう!

【本日のポイント】
加齢臭の原因

女性ホルモンの減少が臭いの元

様々な要因で加齢臭は強くなる
ストレス
食生活の乱れ
不規則な生活
汗をかかない
十分な睡眠を取れていない

対策
デオドラント商品を使う

加齢臭の原因

女性の加齢臭の原因は女性ホルモンの減少によって起こります。

女性ホルモンには女性の体調を整える作用があり、その作用には体を老化させる活性酸素が発生するのを抑える効果と皮脂の量をコントロールする働きもあります。

しかし女性ホルモンは誰でも年齢とともに減少をしていくものですから、加齢臭の主な原因となる過剰な活性酸素と皮脂が生み出されないように生活を見直すことを目指していきましょう!

 

様々な要因で加齢臭は強くなる

加齢臭は自分ではわかりにくく、どんな臭いかというと鼻に残るモワッとした臭い、古い油の臭い、鼻をつくツンとした臭いと表現されます。

加齢臭が出る場所は頭皮、耳・首の後ろ、わき、胸元、背中といった範囲にまで及びます。

ピンポイントで対策が出来ないことからも加齢臭を生む過剰な活性酸素と皮脂が出る生活習慣を知って改善をしていくことが重要です。

 

ストレス

ストレスが溜まると体を酸化させる活性酸素が多く生み出されてストレス臭と呼ばれる臭いを発するようになります。

ストレスが強かったり、慢性的にストレスが溜まっている状態だったりすると加齢臭が強くなるといわれています。

ストレスが溜まり過ぎないようにする、ストレスを解消する方法を見つけるなどストレスを軽減できるように意識をすることで加齢臭が改善されていきます。

食生活の乱れ

油を多く使った食事、砂糖をたくさん使ったお菓子、肉料理が中心の食事が多いと体の酸化が進み加齢臭を生み出しやすくなります。

また、腸内環境が乱れていると体に老廃物が溜まっていってしまい臭いを強くする原因になります。

野菜や魚を多く取り入れたバランスの良い食生活を心がけることで改善していきましょう。

 

【加齢臭を抑えるために取り入れたい食材】

ビタミンC(抗酸化作用)

果物全般、キャベツ、パプリカ、ピーマン、ケールなど
※ビタミンCは加熱に弱いので生で食べられるものを積極的に食べてください

ビタミンE(抗酸化作用)
アボカド、ナッツ類、カボチャ、パプリカ、ごま、ほうれん草、ブロッコリー、納豆、豆乳など

βカロチン(抗酸化作用)
にんじん、カボチャ、パプリカ、ほうれん草、バジル、ニラ、小松菜、ケール、クレソン、チンゲン菜など

ポリフェノール(抗酸化作用)
ブルーベリー、りんご、ブドウ、カシス、柑橘類、コーヒー、緑茶、紅茶、チョコレート、ココア、大豆、ナス、そば、玄米、玉ねぎ、ウコン、生姜など

食物繊維(腸内環境改善)
根菜類、海藻類

発酵食品(腸内環境改善)
ヨーグルト、キムチ、納豆、ぬか漬け、味噌

 

不規則な生活

不規則な生活によって疲れが取れないでいると活性酸素がアンモニア臭に似たツンとする疲労臭と呼ばれる臭いを生み出します。

不規則な生活は体調を崩す原因になるだけではなく、自律神経を乱すことにも繋がるためにストレスが溜まりやすくなる、気分の浮き沈みが激しくなるなど目に見えない部分からも加齢臭を発生させる要因を作ります。

臭いを発生させないためにも規則正しい生活が好ましいということになります。

 

汗をかかない

汗をかくための汗腺の働きが弱くならないようにしましょう。

運動など汗をかく習慣がない人は汗をかきにくくなっていることによって汗腺に溜まった汚れや老廃物が汗と一緒に出てきてしまい臭いが強くなる傾向があります。

汗をかきにくい時期にこそお風呂で汗をかいたり、有酸素運動をしたりして汗腺に垢などが溜まらないように心がけるようにしましょう。

 

十分な睡眠が取れていない

疲れが残ってしまうと疲労物質である乳酸が汗と一緒に出てきて皮ふにいる常在菌によって分解されると不快な臭いを発するようになってしまいます。

睡眠中に分泌されるメラトニンや成長ホルモンは精神を安定させてエイジングケアが効果があります。

睡眠をしっかりとると皮脂の酸化を抑える、ホルモンバランスの調整ができるなど加齢臭の予防につながっていくのです。

 

対策

先述の加齢臭が強くなる要因を根本的に改善することが大切ですが、体質改善と同様に即効性がないとデメリットがあります。

即効性のある加齢臭対策としてデオドラント商品を使用するといいでしょう。

 

デオドラント商品を使う

香水で加齢臭が気にならないようにする人もいますが、香りと加齢臭が混ざった臭いが不快なものになってしまう可能性があります。

デオドラント商品を加齢臭が出ないようにする、抑えるようにするように意識をしたいですね。

おすすめ品:ロート製薬 DEOCO

数あるデオドラント商品の中でおすすめなのがロート製薬から発売されている「DEOCO」というドラッグストアなどでも買える市販のボディーケア用品です。

汗や加齢臭の対策が出来るのは当然ながら、注目すべきは女性が持っている桃のような香りである「ラクトン」という成分が含まれています。

このラクトンという成分は男性が感じる「女性の良い香り」と表現される香りを指します。

しかしこのラクトンという女性が発する香りの成分は30代になると急激に減っていき、女性ホルモンの低下も重なって加齢臭を生み出しやすくなります。

DEOCOは女性の体の臭いに着目をして体臭や汗の臭いの原因になる菌を殺菌して年齢とともに減少する女性の甘い香りを補ってくれます。

毎日使うことで加齢臭対策の効果が上がり、肌のキメも整っていくので試してみてくださいね♪

 

 

 


植物由来の成分を中心に古い角質を取りながら肌の調子を整えてしっかり保湿をするピーリングジェルもおすすめです。

ピーリング後に肌のツルツル感が実感できます。
 

臭いの元を徹底的に殺菌・制汗をすることで臭わせないデオドラントクリームです。

臭いがない状態にするので香水やヘアミストの香りを邪魔することなく安心して使えます!
 

夏の汗にも長時間負けず、冬の臭いが強い汗にも負けない殺菌力を持ちながらも使い方が簡単で10秒で臭いを抑えてくれます。

忙しい朝にも嬉しいデオドラントクリームです。
 

 

まとめ

女性も油断できない加齢臭について見てきました。

自分では気づきにくく、周りの人もなかなか言い出すことが出来ない臭いの問題は意識をして対策をすることが大切です。

 

【本日のポイント】
加齢臭の原因

女性ホルモンの減少が臭いの元

様々な要因で加齢臭は強くなる
ストレス
食生活の乱れ
不規則な生活
汗をかかない
十分な睡眠を取れていない

対策
デオドラント商品を使う


臭いの問題は個人差があるものの、私は大丈夫ということはなく女性として必要なエチケットとして対策をしていきたいですね!
 

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です