【ダイエット】きのこの効果効能 ~低カロリーと女性に嬉しい栄養をいかす~

今では1年中買うことが出来ますが、きのこの旬は秋です。

旬のものを食べることは東洋医学の食養生の観点で見ても、食材の栄養価が通常よりも高くなり健康を作るために一層大切な要素であるといえます。

きのこといえば低カロリーで食物繊維が多いイメージですが、栄養はと聞かれると何が体にいいのかイメージがつかない人もいるのではないでしょうか。

今回は女性に嬉しいきのこの効果効能を見ていきたいと思います。
 

【本日のポイント】
きのこの効能が女性の代謝を上げる

きのこの栄養がダイエット効果を上げる

手間いらずのきのこで足りない栄養を取ろう

 

きのこの効能が女性の代謝を上げる

きのこの効能はきのこの種類によって違いがあります。

その中で共通する部分はエネルギー消費のための代謝を上げてくれることにあります。

血流を良くしてくれる、内臓を元気にする、ストレス対策などはどれも代謝を上げることにつながります。

代謝を上げてくれる以外にも良い効果効能がたくさんありますので、一緒に確認していきましょう。
 

【食卓に出てくる定番キノコ】
しめじ:二日酔いの原因になるアセトアルデヒドの分解を促すために肝臓へのダメージを減らし、肌トラブルの改善効果が期待できます

えのき:疲労回復やストレスを和らげる効果からストレス過食を防ぎ、疲労による内臓の機能低下や脂肪をため込む作用を抑えます

マイタケ:美白効果や肌荒れの予防改善に効果があり、免疫力を上げることから内臓が正常に働ける体にしてくれます

しいたけ:コレステロール値を下げて動脈硬化を防ぎ、血液をサラサラにする効能もあります

エリンギ:便秘・むくみの解消に効果から老廃物をきちんと排出できる体になるので痩せやすくなり、中性脂肪の吸収を抑える働きがダイエットを加速させてくれます

 

きのこの栄養がダイエットの効果を上げる

きのこに含まれる栄養には女性に必要なものが多くあります。

女性が不足しがちな栄養素を簡単に取り入れられるきのこから取れるようにしてみてはいかがでしょうか。
 

ビタミンB1:疲労回復の代名詞。
糖質の代謝を担うので炭水化物太りを抑えることにつながります。
脳や神経系の働きを維持する効果もあります。

ビタミンB2:皮膚や粘膜を健やかに保つので美肌効果が期待できます。

ビタミンD:カルシウムの吸収を促して骨を丈夫にしてくれます。

ミネラル:骨や筋肉を作るために欠かせない栄養素で、体の調子を整える役割をします。

食物繊維:不溶性の食物繊維が豊富で腸の動きを活発化させる効能を持ち、便秘を解消します。
便秘が解消されると体の毒素がなくなるので肌荒れが改善して、さらに食べたもの栄養吸収率が上がります。

β-グルカン:細菌やウイルスに対する抵抗力を高めて、大腸がんの予防にもつながります。

 

まとめ

今回は旬のきのこの効果効能を知るをテーマに見てきました。

きのこには女性に嬉しい効果がたくさんありましたね。

しかもきのこには栄養面以外にも調理面でもメリットがあります。
 

①下処理が簡単
②短時間で調理ができる
③様々な料理に使える


毎日忙しい中で手間が少ないのはとても魅力的ですよね。

特に夕飯が遅い、夜食を食べることが多い人にとっては活用の仕方で太らない体を作ることにもなることでしょう。
 

【本日のポイント】
きのこの効能が女性の代謝を上げる

きのこの栄養がダイエット効果を上げる

手間いらずのきのこで足りない栄養を取ろう


メリットがたくさんある旬のきのこを食事に取り入れてみてはいかがでしょうか!
 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です