【30代女性の悩み】ヘアケア用品を選んできれいな髪になろう!

30代になると気になってくることとして髪の悩みがあります。

さらに夏はエアコンによる乾燥や紫外線によるダメージで髪のパサつきやダメージがいつも以上に気になるのではないでしょうか。

女性は髪が命といわれるほどにきれいな髪は健康的、清潔さ、美しさのイメージを相手に与える重要なパーツともいえます。

今回はおすすめのヘアケア用品と髪に良い食べ物からきれいな髪を作る方法を見ていきたいと思います!
 

【本日のポイント】
30代からの髪の悩みを知ろう

30代向けのヘアケア用品

髪に良い食べ物
1.たんぱく質
2.ビタミンA・C・E
3.ヨード

 

30代からの髪の悩みを知ろう

30代に多い髪の悩みは「パサつき」「ダメージ」「広がり」「うねり」「白髪」の5つです。

カラーリングをしていなくてもパサつきやダメージが気になり、髪のまとまりにくいことがストレスの原因にもなってきます。

驚くことにこの髪のダメージは女性同士だけではなく、実際に男性も気づかれているのです!

男性へのアンケートで、細菌では女性の好きなヘアスタイルの上位に黒髪のストレートが入っていることが多いのですが

好きな理由として髪のツヤやハリが「清潔感」や「清楚さ」をイメージさせるそうです。

このことから年齢のせいにしたり、紫外線のせいにしたりしないでしっかりと対策をすることが30代の女性として心がけたいポイントといえるのではないでしょうか。
 

30代向けのヘアケア用品

30代になると感じる髪の悩みは「加齢」が大きな原因です。

女性ホルモンの減少、頭皮のエイジング、体の酸化など様々な要因によって髪の悩みが増えていくのです。

私の場合はパサつき、ハリ、ツヤ、広がり、うねり、細くなる、枝毛、切れ毛、白髪と全て網羅していると思われます。苦笑

悩みのオンパレードだった私にお世話になっている美容室mag ginzaのスタイリストさんが教えてくれたヘアケア用品がありました。

それはAujuaのエイジングヘアケア商品であるイミュライズです。

忖度なく言うとサロン専売品で値段も高いですが、効果ありです!!!
(高いから効果があるのは当然といえば当然ですね。)

髪の質や髪の悩みによって合うAujuaのヘアケア用品が違うためにサロン専売品になっており、スタイリストのカウンセリングが必要とのことです。

私はイミュライズをホームケアとして使用して半年になりますが、枝毛や切れ毛が9割減って髪にハリやコシが出てきたとスタイリストさんにいわれました♪

Hot Pepper Beauty Awardベストスタイル2020グランプリ獲得をしたmag ginzaさんが気になった人は下のリンクをのぞいてみてください(^^)


興味がある人はサロン専売品として有名なケラスターゼやナプラが買えるオンラインショップものぞいてみてください。(Aujuaはまだ取り扱いがないのでぜひ採用してほしいです!)

 

髪に良い食べ物

たんぱく質

髪の99%はケラチンというたんぱく質でできています。

良質なアミノ酸を含むたんぱく質が多い食品を取るように意識してみてください。

たんぱく質を持つ食品はたんぱく質の代謝を良くするビタミンB群、青魚に含まれるDHAとEPAによる血流改善で髪に必要な栄養作りをサポートする成分がたくさん含まれているものが多いのでしっかり食べるようにしましょう!
 

【たんぱく質】
肉類(脂身が少ないもの)、魚介類(マグロ・カツオ・サバなどの青魚がおすすめ)、卵、大豆製品、豆類、牛乳、乳製品、レバー(妊娠中の女性は食べる量に注意) など

 

ビタミンA・C・E

ビタミンAとビタミンEには血行を良くして抜け毛を防ぎ、頭皮や髪に必要な栄養をきちんと届ける役割があります。

ビタミンCにはきれいな髪を目指すために有効なコラーゲンが体内で作られるためのサポートをする働きをします。

牛スジ、手羽先、フカヒレなどに含まれていることは有名ですが、コラーゲンは体への吸収率が悪いので意識し過ぎずに肉や魚をバランスよく食べることを心がけましょう。
 

【ビタミンA・C・E】
ビタミンA
うなぎ、卵、レバー、にんじん、かぼちゃ、小松菜、ほうれん草、パプリカなどの緑黄色野菜


※緑黄色野菜に含まれるβカロチンは体内でビタミンAに変換されます

※妊娠中の女性は胎児の発育に影響を及ぼすためにビタミンAの摂取量に制限がありますので、βカロチンを含む食品で補うようにしてください
(βカロチンは必要以上に摂取した分が体外へ排出されるために過剰摂取にならない)

ビタミンE
アボカド、モロヘイヤ、ニラ、ほうれん草、カボチャ、パプリカ、玄米、胚芽米、ごま、ナッツ類、大豆製品、うなぎ、ブリ、ハマチ など

ビタミンC
イチゴ、キウイ、柿、マンゴー、ラズベリー、ブラックベリー、スイカ、さくらんぼ、柑橘類 など

 

ヨード

髪の発育を促進させます。

髪に必要なたんぱく質を作るサポート、新陳代謝を上げて髪の健康を保つ働き、血行促進で髪に栄養をしっかりと届けるという主に3つの働きをします。

さらに髪を黒くする働きもサポートしてくれます。

ただし、甲状腺の治療を受けている人は医師の指導を必ず守ってください。
 

【ヨード】
わかめ、昆布、海苔、ひじきなどの海藻類、貝類、イワシ、サバ など

 

まとめ

きれいな髪になろうをテーマにヘアケア用品と食べ物からのアプローチについて見てきました。

みなさんは髪のエイジングサインを見逃してはいませんか?

髪は女性の命ともいうように女性の美しさや年齢を表すものに見られやすいところからも心を配りたいパーツであると考えられるのではないでしょうか。
 

【本日のポイント】
30代からの髪の悩みを知ろう

30代向けのヘアケア用品

髪に良い食べ物
1.たんぱく質
2.ビタミンA・C・E
3.ヨード


肌や体質と同じで改善を目指してから3ヶ月くらいから効果を感じられるようになります。

髪のことが気になったときから改善を始めることがとても重要ですので、まずは食べ物から行動を変えていきましょう!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です