今日からできるカロリーカット ~小さなことからダイエットの意識を変えていく~

頑張るけれど頑張り過ぎないところから始めよう

みなさんは普段から食べ物のカロリーを気にしていますでしょうか。

女性は特に厳しく成分表示のカロリーを確認されていることと思います。

しかしカロリー摂取量や流行りの糖質カットを意識するとヘルシーな食事ばかりになってしまうのではないか、好きなものも食べられないのではないかと始める前からやる気を削ぐような気持ちになってしまいますよね。

今回は今日から始められるカロリーカット3点を学んでいきます。
実践されていることも多いかと思いますが、カロリーカットに繋がることと分かれば継続することが出来ると思います。

一緒に確認をしていきましょう。

1.適切な量の食事を取る

みなさんは一日に何食食べていますでしょうか。
3食の人もいれば2食の人もいますし、中には一日1食の人もいるでしょう。
 

食事量については個人によって異なるので「適切な回数」ではなく「適切な量」を食べているかを重視してください。


一日3食で間食をしない人と一日2食で間食をする人とでは内容によって一日2食の人の方がカロリーを多く取っている可能性があるのです。

まずは自分の食事量が自分にとって適切であるのかどうかを振り返って確認をしてみることが大切です。
 

2.間食を見直す

間食と食事のバランスを取ろう

間食はストレスで食べてしまうパターンや甘いものを食べる時間というイメージが強くありませんか?

間食は食事の補助という位置付けであることを忘れないようにしてください。
食事の補助とは「夜遅くに食べ過ぎてしまうことを防ぐ」、「長時間の空腹状態を避ける」ためです。

間食をするのであれば200kcalを基準にしてください。
ただし理想的である3食の食事で完結出来ることを目指してください。
 

間食は200kcal目安
200kcalを超えてしまう場合は
・食事の量を見直す
・食事の量を減らして調整をする
・15:00頃食べるようにする

 

3.小さなカロリーカットを積み重ねる

少しの量でもカロリーはある

疲れた時や頑張った時のごほうびケーキやシュークリームを止めることは簡単なことではないですよね。

糖質カットも実践してみたいけれど何を食べればいいのかなと悩んでしまうと最初の一歩が踏み出せません。

大変なことから始めてしまうと途中で嫌になってしまうので「小さなカロリーカット」から始めていきましょう。
 

・間食のクッキーを5枚から4枚にする
・ヨーグルトに入れる砂糖をバナナに変える
・コーヒーに入れるミルクと砂糖を止めてブラックにする
・サラダにかけるドレッシングの量を減らす
・夕食のごはんやおかずを一口分ずつ減らす

 

記載したのものは一例ですが、このぐらいだったら今日からでも出来る気がしてきませんか?

全てを明日から実践するのではなく1つを継続して、増やしていくようにしていきましょう。
目標は実践したことが生活習慣になることですので気長にやるくらいのゆとりを持ってやれるといいですね!
 

2つ目に書いたヨーグルト×バナナの組み合わせはヨーグルト×砂糖よりもカロリーが高くなる可能性があります。

しかし食物繊維やカリウムなどの栄養面と腹持ちの良さによる過食や間食を防ぐ効果を期待すると結果的にカロリーカットになるという考え方を取り入れました。


他にもドレッシングが意外と盲点です!

成分表示を見ると大さじ1杯(約15ml)で記載されていることが多いので、機会があれば実際に計量してみてください。
「こんなに少ないんだ!」と驚かれるかもしれません。

ヘルシーなはずのサラダにたくさんのドレッシングをかけてしまうとヘルシーさが半減してしまったり、塩分を取り過ぎる原因になってしまうので気をつけましょう。

また、オリーブオイルが体にもたらす効果はとても有効ですが、オイルというだけに油であることは変わりません。
大人気芸人のネタのように「カロリー0」と言いたいところですが、カロリーがあることを忘れないようにしてください。
 

まとめ

いつもよりも控えめにしてみる

カロリーカットのポイント3点を確認してきましたが、いかがでしたでしょうか。

あれもこれもとやる気満々でダイエットに臨む姿勢はとても素敵だと思いますが、途中で諦めてしまっては意味がありません。

出来ることから少しずつやっていくことによる達成感や少しずつでもダイエットや健康的な生活に繋がる成功体験を積み重ねていくことが、継続することに繋がっていきます。

小さなカロリーカットの習慣が身に付くと自然と視野が広くなり、たくさんの小さなカロリーカットを自分で見つけていくことが出来るようになると思いますので実践してみてくださいね♪

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です