【ダイエット】アロマオイルで食欲をコントロールしよう!

ダイエット中に気をつけていてもイライラでやけ食いをしてしまったり、疲れたときの甘い物がやめれらなかったりしませんか?

食べられない我慢が辛くなってしまう前にアロマオイルを活用して食欲をコントロールしてみてはいかがでしょうか。

今回は香りの効果で食欲を抑えるをテーマに見ていきたいと思います。
 

【本日のポイント】
アロマオイルを使ってダイエット効果につなげよう!
柑橘系の香りが食欲を抑える

香りとダイエットの関係性!
香りで心を落ち着けることが大事

 

アロマを使ってダイエット効果につなげよう

アロマオイルといえばリラックス効果が一番に思い浮かぶのではないでしょうか。

イライラや疲れがたまっているときに人はストレスから解放されるために食べることで解消しようとするのと同時にストレスによって食欲を抑える働きが悪くなる作用も出てしまいます。

イライラや疲れを忘れるためにやけ食いや甘い物が食べたくなるので、アロマオイルのリラックス効果をいかして食べ過ぎを防ぐという方法が手軽であることもあって注目が集まっています。
 

柑橘系の香りには食欲抑制と自律神経を整える働きがあります。

イライラしているときや疲れて甘い物が食べたくなっているときというのはストレスがたまっている証拠であり、自律神経でも交感神経が過剰に働いている状態です。

オレンジ、レモン、グレープフルーツの香りでイライラを減らして、ストレス過食を抑えると余計なカロリーを取ることが減っていきます。

柑橘系以外にも自分の好きな香りを選ぶこともおすすめです。

自分の好きな香りは自分にとってリラックス効果を発揮しますので、ストレスを強く感じたときのために好きなアロマオイルで心を落ち着けてみてはいかがでしょうか。
 

水を捨てて拭くだけのお手入れ簡単 ラサーナ アロマ ディフューザー

 

まとめ

アロマオイルの効果で食欲を抑えてダイエットをするをテーマに見てきました。

 

【本日のポイント】
アロマオイルを使ってダイエット効果につなげよう!
柑橘系の香りが食欲を抑える

香りとダイエットの関係性!
香りで心を落ち着けることが大事

 

イライラや疲れをアロマの効果で癒すことが食欲抑制につなげることができます。

私はグレープフルーツの香りで試してみたところ自己暗示もあったのかストレスでお菓子を一気に食べるやけ食いは今のところ防げています。

特に食事の30分から1時間前にアロマの香りで心を落ち着けることで食欲抑制の効果が発揮されるといわれていますので一度試してみてはいかがでしょうか!
 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です