【対策】頭皮の臭いを改善しよう! 乾燥は女性の大敵!

この臭いって私が原因?!

秋から冬は乾燥が気になる季節ですね。

肌の乾燥が気になる人は多いと思いますが、頭皮の乾燥を意識している人は少ないのではないかと思います。

30代になると汗をかいたとき以外にも頭皮の臭いが気になる女性が増えてきます。

その原因は頭皮の状態が悪くなっている可能性があるだけではなく、頭皮の臭いが何から来ているものなのかがわかりにくいことにあります。

今回は頭皮の臭い対策をみていきたいと思います。
 

【本日のポイント】
頭皮は湿気と乾燥に弱い

頭皮の臭い対策はスキンケアと同じ
・洗い過ぎない
・しっかり髪をすすぐ
・濡れた状態のままで放置しない
・乾燥対策をする
・清潔な状態を保つ

皮脂は30代から多くなる

・頭皮にも老化がある

 

頭皮は湿気と乾燥に弱い

頭皮は肌と同じで湿気にも乾燥にも弱いので頭皮の環境を整えることが大切です。

髪を乾かさずに濡れたままでいることで雑菌が増えて臭いの元になります。

反対に頭皮が乾燥すると皮脂が出やすくなり、皮脂が酸化することで発生する臭いも油断できません。

 

頭皮の臭い対策はスキンケアと同じ

頭皮の臭い対策はスキンケアと同じように考えるとわかりやすいと思います。

雑菌を残さず清潔にして、臭いの元を作らないことが大切です。

 

洗い過ぎない

シャンプーでしっかり洗うことは大切ですが、1日に何度も洗うと必要な皮脂を取り過ぎてしまいます。

スキンケアと同じで洗い過ぎるとかえって皮脂が出てべたついたり、臭いが発生しやすくなります。

しっかりと泡立てたシャンプーで優しく頭皮と髪を洗うことが大切です。

BOTANISTのように植物成分を使用した髪にも肌にも優しいヘアケア用品を選ぶのも洗い過ぎを防ぐ効果が期待できます。

洗った後のヘアケアも大事!
ラサーナのヘアエッセンスはべたつかないのに髪のパサつきや乾燥が気にならなくなる優れた一品です。
 

  

しっかり髪をすすぐ

シャンプーをする前に髪全体をお湯で洗うことを予洗いといいます。

1分~1分半ほどしっかりお湯で洗ってあげるだけでも汚れや余分な皮脂、ほこりなどは約7割落ちるといわれています。

ただし、熱いお湯ですすぐと必要な皮脂も落ちてしまって頭皮の乾燥を招きますので35℃~38℃くらいが適温です。

シャンプーは泡タイプのものを使ったり、シャンプーにも使えるソープディスペンサーを使ったりすると洗い過ぎを防ぐことができます。

おすすめは自分の好きなシャンプーが泡状で出てくるソープディスペンサーを使うことです!
  

濡れた状態のままで放置しない

髪が濡れたままでいると臭いの元となる雑菌が発生します。

地肌にも悪い影響を与えるためにかゆみや地肌が荒れる原因になります。

疲れていて面倒くさいこともあると思いますが、自然乾燥ではなくタオルでしっかりと水分を取ってドライヤーで髪を乾かすようにしましょう!

ドライヤーは高温になり過ぎると髪も地肌へもダメージを与えてしまうので、低温や潤いをキープするドライヤーを使うとダメージを最小限にすることが出来ます。
 

髪も地肌も肌と一緒で潤いが大事!ヘアケア用品だけではなくドライヤーにもこだわってみませんか?
 

話題の美容室も採用している高速吸水でありながら速乾性にも優れ、コストパフォーマンスも良いタオルです。

シンプルなデザインでサイズ展開もカラーバリエーションも豊富なありそうでなかったタオルです。
 

 

乾燥対策をする

地肌の乾燥はかゆみやフケの原因になります。

秋冬はどうしても空気が乾燥するので頭皮も乾燥しやすい環境です。

地肌の保湿やケア用品を使いながら頭皮に皮脂が多く分泌されるのを抑えてあげましょう。

敏感肌でも使えるキュレルはドラッグストアでも手に入り、お手ごろな値段だから簡単に試すことができるのでおすすめです。
 

 

炭酸泡のパチパチとした刺激が頭皮の血行を促し、天然由来のエキスでうるおいもしっかりと与えてくれます。
 

 

植物エキスを使用した無添加化粧水はセラミドの潤い成分で頭皮を保湿しながらもべたつかないところが季節問わずに使いやすいポイントです。
 

 

清潔な状態を保つ

いつも清潔な状態を保っていることが一番の臭い対策になります。

清潔な状態とは体調も関係しており、体調不調のときには臭いが強くなる傾向があるので健康管理が全ての基礎になるということです。

十分な睡眠・バランスの良い食事・規則正しい生活を心がけるようにしていきたいですね!
 

まとめ

今回は女性の頭皮の臭い対策として確認をしてきました。

頭皮も肌と同様に年々老化が進んでいき、30代になるとホルモンバランスが乱れやすくなるために皮脂の量が多くなったり少なくなったりと安定しなくなります。

そのようなときにどのような対策をすればいいのかの参考になれば嬉しいです!
 

【本日のポイント】
頭皮は湿気と乾燥に弱い

頭皮の臭い対策はスキンケアと同じ
・洗い過ぎない
・しっかり髪をすすぐ
・濡れた状態のままで放置しない
・乾燥対策をする
・清潔な状態を保つ

皮脂は30代から多くなる

・頭皮にも老化がある


頭皮の健康も1日では改善しないので、頭皮の臭い対策のファーストステップとして自分の頭皮の状態と生活習慣を確認してみることから始めてみてはいかがでしょうか。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です