食欲が止まらないときの対策 ~食欲とダイエットのバランスを考える~

みなさんには食欲が止まらない時はありますか?

ダイエットの敵でもある食欲ですが、食べないように気をつけていても食欲が止まらない時があります。

そんな時にこそファストフードやお菓子を食べたくなってしまうので後悔することも多いはずです。

今回は食欲が止まらない時について考えてみたいと思います。

食欲が止まらない時のパターンを知る

食事をしたのに物足りなさを感じたり、いつもよりも多い量を食べてしまったりするときがどんな時なのかを考えたことはありますか?

イライラしている時、飲みに行った時、ダイエット中など食べたくなってしまうパターンがあるはずです。

自分自身のライフスタイルや最近の起きた出来事を振り返って確認をしてみましょう。
 

食欲が止まらないと困る理由を考える

次に食欲が止まらないと自分にデメリットがあるのかを考えてみましょう。

太ってキレイでいられなくなることがデメリットなのであれば、食べたい気持ちとどちらを優先しなければならないのかを考えてみてください。

痩せてキレイでいたいという気持ちが強いのであれば我慢をすることも出来るはずです。

しかし当然ながら痩せてキレイでいたいという気持ちが弱ければ弱いほどに食欲に負けてしまうことになるでしょう。

自分の中でのメリットとデメリットで考えて食べるのか、食べないのか、調整をするのかを選ぶようにしてください。
 

生活習慣の中にある食欲が抑えられなくなるリスクを知る

妊娠をするために食べている

女性は生理前に食欲が増すことがわかっています。

女性の体は妊娠をするための栄養を蓄えようと働きますので、どうしてもいつもよりもたくさん食べてしまったり、間食が増えやすかったりします。

同様に体が水分も溜め込もうとしてむくみやすくなります。
食事量が変わらなくてもむくみのせいで体重が増えやすくなりますが、生理が始まると食欲もむくみも落ち着くので落ち込まないようにしましょう。
 

目の前に食べ物がある状態を作らない

食べ物が目の前にあると食欲が湧いてくるように出来ています。

目の前に食べ物があると我慢することが難しくなるので近くに食べ物がある状態を作らないようにしましょう。
 

甘い物は心を幸せにする

甘い物を食べると脳から幸せホルモンが出やすくなります。

甘い物で疲れやストレスを癒すことが習慣になると甘い物を食べないと気が済まなくなってしまいます。

食欲を抑えたいのであれば甘い物を食べる頻度を減らすようにしましょう。
 

脳がたくさん食べないと満足しなくなっている

満腹と判断をするのは脳であるという話を聞いたことはありますか?

満腹と感じるのは食べる量ではなく脳が満足できたかどうかの方が重要なのです。

食事を始めてから20分後に脳は満腹中枢を刺激して十分に食べたと体に指令を出させます。

また、脳は1回の食事で食べる量を覚えています。
満腹中枢が刺激されたとしてもいつもよりも食べる量が少なければ物足りなさを感じることがあるのは脳の働きによるものです。
 

食欲が止まらない時に試してほしいこと

1つのものを気が済むまで食べてみる

食欲が止まらない時には敢えて食欲を止めないという方法もあります。

ここでポイントは同じものを気が済むまで食べるということです。
チョコレートが好きなのであれば同じチョコレートを満足するまで食べてください。

思い切り食べるつもりがチョコレートの味に飽きたり、食べ過ぎたと感じてしまったりと案外食べられないものです。

この時にもしも食べたことで後悔をするようであれば自然と別の方法で食欲が満たされる方法を模索するでしょう。
 

バランスの良い食事を心がける

栄養バランスが足りないことで食べたくなっている可能性があります。

体が足りない栄養を食事からきちんと取るためにバランスの良い食事を心がけるように意識しましょう。

食べるものを選ぶ

スナック菓子やケーキが食べたい時には袋のサイズやポーションが小さいものを選ぶようにしましょう。

それでも満足出来ない時には果物を食べる、飲み物を飲むことで調整するようにしてみてください。

いつもよりもカロリーの取り過ぎや食べ過ぎを防ぐことが出来るでしょう。
 

イライラの原因を減らす

先述のように甘い物でイライラを静めたり、疲れを癒したりする習慣がついてしまうと食べないことによるストレスも重なって悪循環に陥ります。

イライラを減らす、疲れを溜めないようにすることが食欲を必要以上に刺激しない改善方法になります。
 

まとめ

食欲が止まらない時について考えてみました。

食欲が止まらない原因を探ることで食欲と上手く付き合う方法を選ぶことが出来ます。

同様に自分の中で食べる方がいいのか、食べない方がいいのかについてしっかりと考えてどちらが優先度合いが高いことなのかを判断する必要があります。

痩せてキレイでいたい、素敵な服を着たい、みんなから羨ましがられる体形でいたいといった気持ちがあるのであれば我慢をした方がいいはずですよね。

自分の気持ちや目標が強いものであれば食欲が止まらないときでも自分をコントロールすることが出来ます。

自分がどういう自分でいたいのかをきちんと考えてみる機会にしてみてはいかがでしょうか♪

おすすめ

1件の返信

  1. 2020年9月11日

    […] 食欲が止まらないときの対策 ~食欲とダイエットのバランスを考える~ […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です